2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水たまり~♪
一晩たって水が溜まってるかと思いきや、
水が全然足りず、水溜りができた程度でした。

で、昨日雨が降って
お陰で、“じゅっ田んぼ”の出来上がりです。(^-^)

11113001
11/30

11120201
12/2
(12/1に湛水開始して一晩あけた状態)
水溜りはできたものの・・・

11120301
12/3
そして今日、“じゅっ田んぼ”(ふゆみずたんぼ)状態に。(^^)

お宮のイチョウの葉っぱはかろうじて残ってはいますが、やっぱり随分さみしくなりました。
来年は紅葉している間に水張りたいなぁ~。

それにしても、
今年は白川からの水を流してもらうのは難しそうなので、
不安を抱えた船出であります。

適度に雨が降ってくれるといいけどな。
でも、雨は畑には厄介者なので、ほどほどにお願いしたいものです。

まぁ、とりあえず、水が溜まったので安心したであるよ。



スポンサーサイト
湛水開始!
ふっふ~ん♪

11120101

水を入れ始めました。

今日は出荷で午前中バタバタしてたんですけども、
午後も、なんやかんやとコザコザ仕事があったんだけども、
延び延びにしていたらいつまでたっても水張れないし、
明日の雨を有効利用したかったので、
みなくち(水口)を修理して、
残りのワラをかたづけて、
水を入れ始めました。

用水路の水が少ないのが心配の種ですが、

今年(来年)もがんばれ、じゅっ田んぼ。


とりあえず、水がたまればひと安心。

水漏れしたりしませんように。


今日の15時頃から湛水。
明朝は水がたまっているかしら?


お宮のイチョウの黄葉が終わる前に
ワラをかたづけたら(11/16)、
あと一日作業をすれば、いつでも水が張れるのに、
ちょこちょこ雨が降ったり、
雨の合間には
タマネギ植えやら、小麦の種まきやらの畑仕事に手を取られて、
なかなか田んぼのお世話ができず、

幾年月・・・(いや、2週間)

お宮のイチョウも色づいて、
このイチョウの黄葉が終わる前に水を張りたいなぁ~

・・・
とゆことで、
今日は田んぼのお世話。

11113001

お宮の黄葉も、盛りを過ぎて、
風が吹いたら葉っぱがなくなっちゃいそうですよ。
(やっぱり、写真の右側がボヨーんとしておかしいよね?
 ・・・って思ったら、単にレンズが汚れとっただけだった。(._.;)


畦草を刈って
踏み込み温床用に一部、切っておいたワラを集めて運んで、
堰板を入れて、

・・・ってやってたら、
「今日の夜から雨」っていうので、
切り上げて、
レタスを定植して、畑を一列うって、
大根を植える準備をしたので、結局田んぼは終わらんかったけど、

みなくち(“水口”って書くの?)のパイプのエルボが割れてたので、
明日は土方仕事をしないといけまへん。
これの修理できないと水が張れない。

今年は、白川から水を流してくれないらしいので(;_;)
雨だのみになりそうです。
困った。

水が足りるといいのだけど。
難しいだろうなぁ~。

とにかく、
はよ水はろ。




追伸:
小麦の種まきしても、太ももも腰も筋肉痛になりません。
3日たってもきません。
ふふふ。(^-^)
5日後にきたりして。

筋肉痛はいいんだけど、肩の痛みがどぎゃんかならんどか。



みらくる
すごいです。

11111601

ほら。


え? 

「何の変哲もない、普通の田んぼじゃん。
 何がすごいか、わからない」って?

だってね、
今日の午前中までは、脱穀も終わってしまわずに、
まだ穂がついたままのワラ(稲か)がかかっていたんですよ。
掛け干しの竹がたくさん、並んでいたんですよ。
ワラがあちこちにバラバラ散らばってたんですよ。
(そん時の写真はないですけど)

それが、
脱穀が終わって、
さらにワラが束ねてしまってあって、
竹の足や竿もほとんど片付いてしまってるんですよ~。

もう、カンゲキでございます。

11111602

最後の竿を運んでいる軽トラさんです。


今日は5人+おまけ(1歳10ヶ月)ひとりが来てくれて、
脱穀した後のワラを束ねて、竹を片付けて、
ワラを小屋の2階に運ぶのを手伝ってくれて、
ほとんど片付いてしまいました。

上の写真の奥の方にある赤いやつはハーベスター(脱穀機)ですが、
ハーベスターも、暗くなるまでに片付けて、
もう、カンゲキ。


大体、毎年、脱穀までは必死でやっても、
その後の片付けがなかなかできなくて、ズルズルになってしまうのです。

でも、ワラは濡れてしまうと発酵が始まるので、
雨に濡れる前に全部片付けないといけません。

全部のワラを軽トラに積んで小屋の二階に上げるのは、結構な重労働なのです。
二人いるとまだいいけど、一人でやると超大変。
かなりの量なので、軽トラで7往復くらいしないといけません。

今日はTさんが軽トラ連れて手伝いに来てくれたので、
軽トラ2台体制でのお仕事。
軽トラ1台に二人ずつついて片付けられたので
いっぺんに片付いてしまいました。

竹の竿も、一人で片付けるのは大変だけど、
Yさんが手伝ってくれたので超助かりました。

これが、私からおねがいしたわけじゃなく、
みなさん、自発的に手伝いに来てくれたっていうのが、また、すばらしい。

「手伝おう」って思ってくれることが、うれしい。

みなさん、ありがとう~。

もう、これで、どんとこい正月!
いつ正月を迎えてもいいよって気分です。(^-^)
(いや、まだ、タマネギも小麦も植えてませんけど)

ありがたや、ありがたや。
みなさんに感謝、感謝なのです。

母ちゃんもフル回転でおさんどん、がんばってくれました。



11111603
今年の稲株が残っているのは当然だけども、
ところどころ、去年の稲株が残っているのをYさんが発見。
不耕起の証拠?(誰も疑ってないけど)





11110701
母ちゃんが忙しい分、ごまが代わりにいっぱい寝てあげます。
ぽかぽかお尻が気持ちよさそう。




明日、もみすりをしたら、晴れて“お米”になります~♪
新米さん、いらっしゃい。


稲刈りスタートです。
稲刈り始めました。

11102601

11102602

今日はここまで。

自前のバインダー(中古)を買って、
自前のバインダーで刈った、はじめてのお米。

去年までは2条刈りで刈っていたのだけど
私のは1条刈りなので、
やっぱり、その差は大きい。
去年までよりも、倍の距離を歩き回らないと終わらない。

右手でクラッチ握るのが大変だけど、
やっぱり、右手のクラッチ使わないとバインダー使えないということが判明。(^_^;
痛いの我慢して右のクラッチ使ってます。
かなりのリハビリになったことでしょう。

去年までのやつよりも1条刈りなので時間はかかるのだけど、
アシ(スピード)は速いので、ついていくのに結構疲れます。

レバー間違えて暴走すること3回?
結構焦った。

バックと前進間違えて、コンクリートの壁(膝まで)とバインダーの間に足が挟まって、足がさらに細くなってしまうんじゃないかと焦った。(嫌味じゃないよ)

体重が軽いので(嫌味じゃないよ)
体重かけて前を浮かすのが大変。
右手が痛いので、右クラッチ切りながら前を浮かすのがなかなかできず・・・

てこずりつつも、
なんとか使えたのでヨシとしよう。

本当はバインダー使うの、超うまいのに。
今年はいつもの華麗な技を披露できないのが残念。(誰も見とらんて)


Yさん、Nさん、Kさん、お疲れ様でした。m(._.)m

このペースだと、明日じゃ終わらないだろうなぁ~。


今日はつかれた。
きっと熟睡できるでしょう。


明日もがんばろ。







プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。