2007/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
元肥まきました~

今年はナスやピーマンなど、苗の生育が順調で、

順調すぎて、すくすく大きくなって、「そろそろ定植してね」と言われているような気がするけど、

畑にはまだヒトモジやら、ワケギやら、出荷中の野菜が残っていて、

一番広い畑の準備(元肥まきと耕運)がなかなかできずにいた。

 

でもいい加減、もう、いい加減、せんといかんよね~と思っているところに、

母親からもせかされて、

今週の水木あたりでやろうかと思っていたら、

火曜日に雨が降って、土が塗れてしまった。

土が塗れると耕運はできない。

機械も無理をするし、土がガッチンガッチンになるし、土にもよくない、という。

 

ほな、土曜日(今日)かな?と思っていたら、

昨日(金曜日)の朝方に結構しっかり雨が降ってくれて、またまた土がぬれてしまった。

昨日の朝から晴れたことと、風が強く吹いたことで、土が乾いて

畑の状態は一日でなんとか耕運できる状態に。

雨が降ってもすぐに乾いてしまう、今の状態を“春渇き”と言う。

今日の夕方から明日にかけて雨だというし、

今日、畑をうっておかないと、たぶん、また1週間くらい予定が狂う。

“春渇き”ばんざい。

 

とゆわけで、朝から元肥まき。

Uさんが来てくれて、二人で元肥を軽トラに積んで、畑に乗り入れてまく。

道路からの段差が結構あって、

土でできた畦とかではなくて、しっかり区画整理されているもんだから、

アスファルトの道から、スットンと直角に落ち込む20cmくらいの段差がある。

そこに、さらに水落としのための溝を掘っていたりするものだから、

いくら4WDと言っても、そのまま車を乗り入れることは不可能。

なので、そこにブリッジを敷いて車を畑に乗り入れるのだけども、

道が狭いので、まっすぐ(直角に)入れることができない。

あとのことを考えるとバックで入ったほうがよくて、

斜めにバックで入ると、すぐにブリッジからタイヤが落っこちて、にっちもさっちもいかなくなる。

にっちもさっちもいかなくなると、Uさんが後ろから押してくれたり、

偶然通りかかった近所の人も一緒に押してくれたりして、

元肥をまくことよりも、車を動かすのに苦労しました。

 

でもUさんがいてくれたおかげで、無事に午前中で終了~!

一人だったら、畑の中で身動きできなくなって、軽トラ捨てて逃げて帰ってたかも。

助かりました&ありがとうございました>Uさん

 

元肥まきが終われば、本日のノルマ完了!といった気分なのだけど、

午後からは草に埋もれたキャベツの救出作戦(草刈り)。

Uさんは仕事が早いので、負けないようにがんばって草を刈った。

あまり元気のないキャベツ(母に言わせると肥料が足らんのだそうで)が、

ここんとこの春(初夏?)の陽気でスクスクと伸びる草の陰にすっかりかくれてしまっていたのが、

ようやく顔を出せて、お日様の光を浴びることができるようになった。

キャベツも喜んでいることでしょう。(^^)

でも、かなり小さいまんまなので、ちゃんと収穫できるようになるかはかなり微妙。

春キャベツをたくさん植えて、春の端境期を乗り切ろう!と思っていたのに。

欲を出すとあきまへん。

欲を出すと必ず失敗する。(^_^; 里芋しかり。

 

あと、大根の草取り少し。

 

体力的には元肥まきの方がシンドイけど、

草刈りのときの腕の動きは、肩にジンジン響くので、元肥まきよりも草刈りの方が作業的にはしんどいかも。

でもUさんのお陰でずいぶんはかどりました。

ありがとうございました~。

スポンサーサイト
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ