2007/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[109] あぁ、トウモロコシ

<109号> あぁ、トウモロコシ

 

周辺の田んぼは6月23-24日の土日で一斉に苗が植えられ、“一面の海”だった田んぼに映える淡い緑色がとてもきれいです。うちの田んぼは…と言うと、草取りが少しだけはかどりました! でもまだまだ終わりません。がんばり中です

 

うちのツバメ。一度はカラスに卵を食べられてしまいましたが、その後、もう一度産卵し、先日やっとヒナが無事に孵りました。現在、父さんツバメと母さんツバメは子育てに大忙しです。カラスにやられないように、今年も小屋のシャッターを下ろし(ツバメは出入りできます)、ラジオをつけています。ラジオをつけているとカラスは人間がいると思って小屋の中に入ってきません。ツバメは虫を捕まえて食べてくれるので、多くの農家はツバメに好意的です。でも、子育ての時期にエサとして子ツバメに最もたくさん与えられるのはトンボだそうです。トンボは害虫を食べてくれる益虫です。益虫のトンボたくさん捕まえて子ツバメに食べさせるツバメは益鳥なのか害鳥なのか?・・・な~んて、おもしろいはなしをどこかで読みました。害鳥も益鳥も、害虫も益虫も、害虫でも益虫でもないただの虫も、みんな自然界に欠かせない存在です。いろんないのちがつながって、みんなにそれぞれの役割があって、循環の輪が形成され、その中で私たち“ひと”も生きていくことができます。今年も無事に子ツバメが巣立ちますように!!!(ちなみに、カラスも自然界の大事な仲間ですよ・・・。かなり困ったチャンですけど<下記参照>)

 

毎年、トウモロコシ(スイートコーン)を植えています。「トウモロコシはすぐにメイチュウ(害虫)にやられるけん、植えるな」と言われながら、それでも毎年ダメモトで種をまく私です。メイチュウの被害はすさまじく、農薬を使うところでも畑一面枯れてしまうといった有様です。一昨年はおそらくメイチュウのせいで一個も実が入らずに終わりました。去年は風と大雨で倒されてグチャングチャンになって、しまいにはカラスに食べられて、ようやく1個だけ、カラスの食べ残しを食べることができました。そして今年は苗をつくって植えました。去年よりも念入りに土寄せをしたら、風で倒れることもなくスクスクといい感じで生長。カラスに見つかるとすぐに食べられるはずなのに、実が太り始めてもカラスの害もなし。今年こそはおいしいトウモロコシが食べられるかも?なんて期待していたら、ある日突然、カラスにやられました(涙)。やっぱり油断したらいけませんね。ちゃんとカラスよけのネットを張るべきでした(反省)。カラスにやられたのが月曜日だったので、その日のうちになんとか無事だったものを収穫して、ようやく7個だけ6/12(火)の基本セットのお客様に入れることができました。カラスの害を逃れた貴重なスイートコーン。できればもう少し熟らかしてから収穫したかったのですが~。スィートコーンが行き渡らなかったお客様、ごめんなさい。来年は油断せずにちゃんとネットを張ることにします。メイチュウは農薬をかけるわけにもいかず、防ぎようがないので「勘弁してね」と祈るよりほかありません。うちではカラスの食べ残しを食べました。甘くておいしかったです♪ 来年はおいしいスイートコーンが食べられる・・・かな?

 

今年は途中まで順調だったのに
 

見事に食べられました。

 

 


 

いよいよ本格的に雨が降るようになりました。梅雨の長雨は野菜の大敵です。ニンジンは雨に弱く、ちょうど収穫の時期に梅雨に入る春のニンジンは、なかなか出荷にこぎつけないのですが、今年は雨がなかなか降らなかったので奇跡的にたくさん出荷できています。でも、雨が降り始めたのでもうそろそろ出荷終了となりそうです。雨に弱いズッキーニやキュウリやトマト、カボチャ、その他多くの野菜…。この梅雨を無事に乗り越えられるかどうかが、厳しい夏の第一関門です。どうか雨があまり長く続かず、ほどほどに降ってくれますように!!

 

 

スポンサーサイト
プロフィール

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。