2007/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メダカの里帰り

去年の秋。

水落とし(稲刈り前に田んぼから水を抜くこと)の時に、

田んぼの水溜りに生き残っていたメダカや、昆虫や、ヒラマキミズマイマイなど、

たまたま網にかかったラッキーな田んぼの生きものたちを

水槽に非難させておいた。

 

春になったら田んぼに戻してあげるからね~

と言いつつ、そのままにしていた。

 

今日、ふと「田んぼに帰そう!」と思いたった。

 

水槽からバケツに移して
 

引越し中のメダちゃんたち
 

なんと!コオイムシも生き残っていました。
 

ちなみに、コオイムシはつかまるところがないと辛そうです。
(普段は草の株元などにつかまっています)
バケツの中ではクルクルうろうろ・・・
つかまりどころを探しまわっていました。
やっと、葉っぱの先っぽにとまったところ。
コオイムシのおしり。
田んぼの中に草があったり、稲があったりすることは、
虫たちには、生き残れるかどうかを左右されるような
とっても大事なことなのですねぇ~。
 

稲さん
お日様の光を全身に浴びて、元気いっぱいです。
 

「開帳型」に広がって、イイ感じです。
イ~ネ~!(爆!)(_@_;
 

シオカラトンボのメス・・・ですか?
たぶん、うちの田んぼで羽化したのでしょう。
それとも卵を産みにきたのかな?
フツウ、田んぼの中にはカメラを持って入らないので、
こいつを見つけて急いでカメラを取りに行って、
帰ってくるまでじっと待っていたので、
羽化したてなのかなぁ~?
と思っていたら、
角度を変えて撮ろうと思ったら、
飛んでしまいました。

 
今日、田んぼに帰したのはいいものの、
あさって8月1日は“水落とし”なんだなぁ~。
よその田んぼは“中干し”といって、田んぼから一時的に水を抜いてしまうので
用水路の水を減らしてしまうのだ。
うちの田んぼは、中干しをしてしまうと虫さんやメダカさんたちが困るので、
中干しはやらない。
 
よって、中干し期間中は水中ポンプで田んぼに水を入れないといけない。
用水路の水が足りなくなると田んぼの水が干上がる恐れがあるわけで、
なんで今頃田んぼに帰すかなぁ~?
・・・と我ながら思ってしまうわけで。(^_^;(あほか)
 
どうせなら、中干しが終わって、水の心配がなくなってから
帰してあげたらよかったやんか・・・
と思いながら、田んぼに放した。
 
どうかメダカが生き残れますように。
水が足りますように。
 

スポンサーサイト
プロフィール

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。