2009/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[203.5] つなわ~たり、綱渡り

<203.5号> つなわ~たり、綱渡り

 
梅雨に入ったのに、カラっとしていて妙な梅雨ですね。天気がいいので仕事がはかどって助かるのですが、こんなに雨が降らないと田植えの水が足りずに困る農家が多いんじゃないかなぁ~。今、雨が降らない分、後半になってドバっとゲリラ豪雨が降って野菜が全滅したりするんじゃないかしら・・・?などと、不吉なことを考えてしまいます。そう思うと本当にそうなってしまうので、「違う、違う。気のせいよ。大丈夫、だいじょうぶ」と自分に言い聞かせて・・・。(^_^; マジでお願い。雨さん、シトシト降っておくれ。ドバーっと短時間に大量はやめてくださいまし・・・ね。

 

さて、「野菜がないよ~。来週の野菜セットはどうしよう?」と、毎週のように頭を悩ませる季節に突入しました。でもね、ハウスのインゲンが終わって「どうしよう~」と思っていたら、露地のインゲンができてきて(今出荷中のやつです。「マンズナル」という品種で、「たくさんなる」という意味だそうですが、本当にたくさんなってくれて助かりました。でも、たくさんなった分、穫れる期間が短いようで、もうあんまり長くは続きません)大助かり。(^-^) 「レタスや大根が終わってどうしよう~」と思っていたら、キュウリができるようになったり(今年はアブラムシにやられたせいで大きくなるまで長かった・・・)、ナスやピーマンが少しずつ穫れるようになったり(まだちょびっとですけどね)、「キャベツが終わった~」と思っているとスィートコーンが収穫時期を迎えたり・・・。

 

ほんとに、ほんとに、ありがたいことです。(^^) これを「綱渡り」と言います。(^_^; 綱から落っこちそうになりながら、かろうじて落っこちずに済んでいます。ほんとに、ほんとに、野菜の綱渡り。いつ綱から落っこちるかわからない綱渡り~。どうか、落ちずに向こう側にたどり着きますように。(向こう側には何があるのだろう?)

 

今週の基本セットにはスィートコーンが入っています(1000円セットには入っていません。ごめんなさい)。このスィートコーン。百姓を始めたばかりの頃、親から「スィートコーンなんて、メイチュウにやられて、無農薬じゃ絶対でけんけんつくるな」と言われていました(近所のスィートコーンは農薬を使ってもボロボロになった年もありました)。それでも1年目からつくり始め、1年目は見事にメイチュウにやられ全滅。コーンのツブツブの“ツブ”が1つもできませんでした。2年目は梅雨の大雨で全滅。3年目はカラスに食べられてほぼ全滅。4年目はカラスに半分食べられて、ほんの少し出荷できました。そして今年。たまに虫食いがありますが、なんとか出荷できました。(^^) 最初のうちははじめから露地で直播きでつくっていましたが、3年目くらいから育苗ハウスで苗を育てて定植する方法に変更しました(露地栽培ですよ)。そうすることで少し早めに収穫できるようになり、メイチュウが大発生する時期と重ならないようになったのかなぁ~?(わかんないけど) それから、カラスに食べられないようにするために、ネットで覆うようにしました。でもね、今でも「ダメでもともと」と思って植えてますので、ほんのちょびっとしかありません。(^_^; 1000円セットの方には来週入れたいと思いますので、もうしばしお待ちくださいね。甘いあま~いスィートコーン。しばしの間、お楽しみください。

 

今週の大根は、去年1年間小川町のMさんのところで研修を受けて、今年の3月から御船町で農業を始めたばかり(新規就農)のTさんから分けてもらったものです。青年海外協力隊で活躍したり、非常勤で大学で講義をしていたり・・・と、なんかスゴそうな人で、「なんで農業なんか・・・?」と思わなくもないのですが・・・。(^_^; いえいえ、農業はそれだけ魅力的な職業デスヨ。Tさんの熱いハートがこもった大根です。(^^)

 

 

 

 


スポンサーサイト
プロフィール

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。