2013/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
[306] 戦争について考えた
<306号> 戦争について考えた

桜が咲いてちょっと“花冷え”ですね。“春”が来た畑では、テントウムシが日向ぼっこし、菜の花やブロッコリーの上をモンシロチョウがヒラヒラ舞い飛び、ヒバリがさえずり、まぶしい春の日差しを受けて、何もかもが輝いて見えます。

畑の方は、ジャガイモ、人参がまもなく終了、ブロッコリーがたぶん今週で終了。一方、できてきたものは葉玉ねぎとトンネルの菜っ葉たち。「春の野菜ができてきた~♪」と喜ぶのも束の間、冬の野菜が次々に終わっていくので、野菜は相変わらず少ないまま。(^_^; しばらくこんな調子が続きます。しばしお付き合いくださいませ。m(._.)m

去年・今年と2回続けてベトナムに行ったことで、戦争についてあれこれ考えました。スマートフォンを持っていくと、疑問に思ったことをすぐに旅先で調べることができます。ベトナム戦争では韓国軍が悪事の限りを尽くし、10万人も虐殺したとか? そして、それを韓国は未だに認めていません。従軍慰安婦問題では、未だに日本に謝罪を求めてくるくせに・・・とも思いますが、そんなことを言っていても埒があきません。(^_^; つまり、戦争というのは異常事態なわけで、普通に暮らしていたらやるわけがないような残虐な行為も可能にしてしまうのですね・・・。(従軍慰安婦問題は、それはそれで深刻な問題です。韓国軍がベトナムで悪事の限りを尽くしたとしても、日本軍が行った罪が消えるわけではありません。韓国に対して「お前らもベトナムでひどいことをやってるじゃないか!」と子供の喧嘩みたいなことをしても意味がありません。(^_^;)

話は飛びますが、沖縄での米軍によるレイプ事件があとを断ちません。インターネットで、「(いつ戦場にやられてもおかしくないような)緊張状態を強いられる組織で、性的な問題を抱えている若い男性は40%(数字はうろ覚えですが、確か30~40%くらいでした)」だそうで、プロの女性を求めるにはお金がかかりすぎるので、手っ取り早く(?)レイプしてしまうのだそうです。(あと、個人的感想ですが、人種差別も孕んでいる気がします) ほとんど生理現象なのでしょうがないようです。被害者にとっては一大事で「しょうがない」で済まされては困りますが。

だから、これは沖縄に米軍基地がある限り、なくならないということなんですよね。米軍基地を沖縄からなくすにはどうしたらいいか? 未来永劫、戦争をなくすことなんだな・・・という結論に至りました。

ベトナム戦争時の枯葉剤の被害者も、米軍レイプ事件の被害者も、イラクなどで劣化ウラン弾の影響で奇形で生まれてくる赤ちゃんも・・・、「なんで何も悪いことしてないのに、そんなに苦しまないといけないの?」と思うのですが、みんなみんな戦争のせいなのです。戦争は人間を狂わせてしまうのです。だから、戦争はやっちゃいけないんですね。低レベルですみません。(^_^; でも、私はベトナムに行ってはじめて、戦争についてちゃんと考えたような気がします。それは私にとってはとても貴重な経験でした。


DSCN0114
見渡す限り、365℃マングローブの森が広がる(ベトナム)
ベトナム戦争時、ここにも米軍によって299回も枯葉剤が撒かれ、木は1本も残らずに枯れてしまったそうです。
終戦(1975年)の翌年76年から植林をはじめ、現在は見事なマングローブの森が復活し、カワウソや様々な鳥などなど、多くの生き物が生息しています。
ちなみにアメリカは今でも枯葉剤の影響を認めていません。



スポンサーサイト
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ