2013/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[315] ウリバエとの仁義なき戦い?
<315号> ウリバエとの仁義なき戦い?

やっと雨が降りました~!(^o^)/ 梅雨が明けて以来、ずっと雨が降ってなかったので、野菜たちはものすごく喉が渇いていたことでしょう。しっかり水分補給をして、夏バテ気味を復活してくれたらいいなぁ~。(^^)

夏に欠かせないのがキュウリ。ただ、キュウリは収穫期間が短いので、“りずむ”では、夏の間に3回苗を植えます。一代目キュウリは4月に定植してアブラムシにやられまくっていましたが、梅雨で雨が降り始めたら元気になって、きれいな実をたくさんつけてくれました。二代目キュウリは梅雨に入ってから定植。例年は雨の中、草に覆われてしまうのに、今年の梅雨はたいしたことなく、また、いつも間に合わないワラマルチが間に合ってなんとか大きくなったものの、大きくなってからウリバエにたかられ、今は元気がありません(現在は二代目キュウリを出荷中)。そして、今の時期に定植するのが三代目キュウリ。夏の一番暑い時期に植えるため、苗を植えて水をやっても暑さにやられてなかなか元気になってくれません。

そこで! 7/25-26で雨マークが出ていたので、全然準備ができていませんでしたが、24日に畝をつくってワラを敷き詰めて、夜、真っ暗になるまでがんばってキュウリとカボチャの苗を植えてしまいました。そして、25日からどんよりお天気。26日にはまとまった(まとまりすぎた?(^_^;)待望の雨! 曇りで気温が低めの日が続き、水分もたっぷりで、「こりゃ~、カボチャもキュウリもしっかり元気になったばい!」と畑に行くと・・・、ガーーーーーン!!! なんと、植えたばかりのカボチャとキュウリの苗にウリバエがたかって、ほとんど息も絶え絶え・・・。というか、すっかり息絶えてしまっているのがたくさん・・・(;_;) もうカボチャはほとんど全滅。キュウリはまだ半分位は残っていますが、あとは時間の問題かも? 夏後半のキュウリがなくなってしまうかもしれません・・・。あぁ~。丸一日の努力が水の泡です。フマキラーでもまいてしまいたい気分ですが・・・(それって農薬ですがな。(^_^;) せめてもの抵抗に、ハエ取り紙みたいな虫をおびき寄せてくっつけるシートを取り付けてはみましたが、ハエは引っかかるけど、ウリバエはくっつくものの、かなり苦労しながらも脱出してしまいます。(>_<) ほとんど役に立ちそうにありません。このところ、シルバーさんが来れなくなったり、やっと見つかったバイトの子にも断られたり・・・と、ちょっとうまくいかないことが続いています。(._.)

IMG_1537.jpg
ウリバエにやられてしまったカボチャ

IMG_1519.jpg
書いてないけど、今くらいの時期に出荷できるように植えたズッキーニはウリバエにたかられてボロボロ。


先日、ラジオを聴いていたら、福岡県桂川町で有機農業をされている古野隆雄さんがお話をされていました。古野さんは合鴨農法の第一人者で、今では有機農業の世界ではとても有名で、NHKの「プロフェッショナル」に出演されるほどです。

その古野さんが、合鴨農法を始めた頃は、鴨を田んぼに放すとこれまで苦労していた除草は解決したものの、鴨が野犬にやられてしまい、「野犬との仁義なき戦い」を繰り広げていたのだそうです。一年目も二年目も三年目も、野犬に鴨をやられて、網を張っても、二重に張っても、ものすごく苦労して高さ2mの網を張ってもダメ。夜の1時2時まで田んぼを見回り、朝4時には心配で田んぼに行く・・・そんな生活だったそうです。そんな時、ひょんなことで電気柵を見て「これだ!」と閃いたのだそうです。そして、田んぼに電気柵を張り巡らすようにしたら、野犬に襲われることもなくなり、「合鴨水稲同時作(ご飯と一緒におかずもつくる)」を確立されました。今では、中国や韓国、ベトナムにも合鴨農法は広がっています。古野さんは今では“すごい”人ですが、「そんな古野さんでもそんな時期があったのだなぁ~、私なんかまだまだだなぁ~」と思いました。ちょっと最近、忙しすぎてめげそうですけど、このくらいで負けてたまるもんですかっ! でも、カボチャとキュウリ、凹むわ~(>_<)


スポンサーサイト
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。