2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[281] Yさんの割れキャベツ
<2012/04/03> に書きました。





<281号> Yさんの割れキャベツ

桜が一気に満開になりました。(^-^) 桜だけでなく、ほかの花々も遅れてきた春を待ちわびていたかのように一斉に咲き乱れています。やっぱり春はいいもんですね~。

さて・・・、毎度泣き言ばかりで申し訳ありませんが、野菜がありません! トンネル菜っ葉は発芽が悪く、育ってはいるものの、量がとれそうにありません。この時期にあるはずのレタスが今年はなく、キャベツはまだ小さく、出荷は無理。分けてくれる人を探しましたが、この時期はみんな厳しいらしく確保できていません。そんなこんなで今週から葉つき人参の出荷開始。まだ小さいものの、葉タマネギも出荷することにしました。葉タマとヒトモジがいっぺんに入ってネギだらけ(基本セット)・・・ですが。m(._.)m 卵とじやお好み焼きや煮物などなどにじゃんじゃん使ってくださいませ。m(._.)m(すみません!) ネギは風邪の予防にもってこいです。季節に変わり目だったり、年度の変わり目だったりで体調を崩しやすいこの季節。風邪を引かないようにして元気に乗り切ってくださいね。(…と、こじつけてみたりなんかして)

「野菜がない~」と焦っている傍らで、Yさんがキャベツの収穫をされていました。寒い冬を乗り越えて育った春キャベツは柔らかくておいしいのですが、いかんせん、病気にかかりやすかったり割れてしまったり…で、市場に出せるのはほんのわずか。残りは畑にほったらかしにされていました。

Yさんは、一昨年一年間、ワーカーズコープと熊有研の研修を受け、去年の春から自分で農業を始められました。おうちは昔からの農家で、義理のお父さんお母さんがお米やメロンを作っておられました。今では隠居されてメロンは辞め、米づくりだけはYさんたちが手伝って続けておられました。

Yさんの気持ちとしては「なるべく農薬は使いたくない」ということですが、いかんせん、Yさんは養子の身分。直接血の繋がっていないお父さんとお母さんのもとでの農業が、やをいかんことくらい、容易に想像できます。(^_^; 実の親子でも大変なんですから・・・。(^o^; そんなわけで、ジジババの干渉を受けながらの野菜づくりなので、おそらくしばらくは無農薬は無理みたいです。それでも、がんばっておられます! 

とにかく、慣行農家(「有機農家」に対して、一般の農家を“慣行農家”と呼びます)のおっちゃんおばちゃんたちは「農薬ば使わんで野菜や米ができるはずがなか」と思っています。(^_^; それが“常識”なんです。(だから、私たちは非常識人間なんで~す) ずっと農薬の世話になってきたYさんの義理のお父さんお母さんの前では、Yさんも農薬を使わざるを得ないのでしょう・・・。Yさんのキャベツは、「12月に一回だけ消毒した」そうです。(確かに、キャベツは菌核病が入りやすいので、農薬を使いたい気持ちはよ~くわかります) でもね、おいしいんですよ。ちょっと割れているだけなのに、まだ食べられるのに、畑にそのまま収穫されずにほっぽらかされているのですよ・・・。あまりにもったいない・・・。

うちは野菜がなくて困っているというのに・・・というわけで、今回、うちのセットに入れさせてもらうことにしました。Yさんのキャベツは無農薬ではありません。でも、キャベツを一回しか消毒しないということは、通常よりもずっと少ないです。

うちのセットは「無農薬」を謳っているので、入れるべきではないのではないか・・・と迷いましたが、みなさんにお伝えした上で、「いらない」と言われるお客様には請求をしない。「食べてもいいよ」と言われるお客様には、割れているので格安でお分けしようと思います。ご理解いただけるとありがたいです。もしも「いらないよ」という方はお気軽にお知らせください。次回返品されてもいいですし、適当に処分していただいても構いません。キャベツ代の請求はしないように致します。どうぞよろしくお願い致します。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。