2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナムに行ってきた。その17
4/1に書いたのを最後にとまっていましたが(^_^;
気になっているので、ベトナム紀行(?)を続けることにします。

ちなみに、これの続きです。





2月26日(日)メコンクルーズ(2)

022618
バスはこーんな感じののどかな景色の中を走り抜け、
(確か、ここにアヒルが飼ってあったんだよね)

障害者の人たちが作っている工芸品屋さんに停った。
クチトンネルの時と同じ。
卵の殻などを使ってきれいな漆芸みたいなものを作ってる。

022602

022616

そこで働いている人たちは、「ベトナム戦争時の枯葉剤の影響で障害を持って生まれてきた」のだと、
クチトンネルのツアーではガイドの兄ちゃんが一言もおしえてくれなかったことを、この時のガイド・ジャッキーは教えてくれた。

障害者の人たちの写真は撮れないけれど、
本当に、あらぬ方向に曲がった脚など、
その生活を想像するとかなりの困難が予想された。

土産物も買ってあげたい気持ちもあるけど、荷物になるのは嫌だし、
それよりも、むしろ、私はこの建物の屋根の裏側に使われている大きな葉っぱみたいなものに興味を惹かれた。


022617

Aさんがおしえてくれた、ニッパ椰子の葉っぱだろうか?
きっと、これで涼しくなるんだろうなぁ~。
こういう、自然素材がさりげなく取り入れられているところがすき。

022603
見学はそこそこに、道路をゆっくりと歩いていく水牛の親子なんかを眺めてた。
(親牛2頭と子牛が1頭いるよ)

まだ、農業に水牛を使っているんだよね。
そういうゆっくりした暮らしは、大変なのだろうけど、
やっぱり、いいなぁ~と思ってしまう。
トラクターで耕したら早いのだけど。


バスはひたすら高速道路を走り続け、やっと川についた。
メコン川の支流。名前は知らない。(^_^;

022619

ホテイアオイみたいな浮草がたくさん浮かんだところに、観光用の船がたくさん係留されていた。
帽子は持っていたのだけども、地元の人がかぶっているような傘が欲しくなって、ひとつ、魚の模様が入っている、普通のものの3倍ほどの値段がするものを購入。
でも、かぶってみても、すぐに風に飛ばされて役に立たない。
結局、ほとんど役たたずだったのだけど、戻ってきてから売り子の女の人に「飛ばされる」と文句を言うと、あごの布を直してくれて、快適になった。

メコンクルーズの、「水上マーケット」って言うから、川に色とりどりの果物などを乗せた小舟がたくさん浮かんでいて、物をやりとりしている様子が見れるもんだとばかり思っていたら、ちょっと印象が違った。

ジャッキー曰く、「朝早くはとてもbusyだけど、今(11:00頃)はもうひと段落してる」と言ってた。

022620
「こんな船に家族で暮らしていて、子供たちは学校にも行けない」(ジャッキー談)

022621
顔みたいな、おまじないの模様がクールです。

022622
交渉してるところ?

022623
船の舳先に棒を立てて、それに商う商品を吊るして何を売っているのかがわかるようにしてあります。

022624

22625

022626

022627

022628

022629

022630

022631
船の舳先に立てる棒も売ってある。

022632
籾(米)を満載した船。百姓として、こういうのには反応します。(^_^;

022632

022604

022605


とりあえず、今日はこんなとこで。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。