2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[291] 今年の大豆は・・・?
<2012/08/14> に書きました。




<291号> 今年の大豆は・・・?

猛暑の中休みが続きます。このくらいの温度だと体がラクです。畑を通る風も心地よく感じられます。(^^)

この時期(というか、ちょっと前ですが)苦労するのは大豆の種まきです。大豆は味噌をつくためになくてはならない材料なので、なんとしても収穫したい作物です。大豆は7月になったらできるだけ早く、暑くならないうちにまくのがコツです。でも梅雨が明けるのが7/10前後なので、梅雨明け直後は土が濡れているためトラクターを畑に入れられないので、乾くまで待たなければなりません。うちの場合、海抜0m地帯なので、畑が乾くのがむちゃくちゃ遅い・・・というのが今年改めてわかりました。フェイスブックの仲間が「大豆まいた~」と言っているのに、うちの畑はまだまだ乾いていないというアンバイで・・・。うちの畑は“じゅっちゃんかっちゃん(じゅちゃじゅちゃ)”なのに、植木に行くとサラサラに乾いていたり。こういう時ばかりは、うちの畑の状態を恨んだりするわけです。でも、悪いことがあればいいことも絶対あるはず!と前向きにガンバリます。(おっと、話がそれた)

今年は梅雨の中休みが珍しくあり、畑が乾きにくいうちの畑も珍しく梅雨の間にトラクターを入れることができました。喜び勇んで大豆の種をまいたのが7月11日。梅雨が明けると例年は日照りが続き、酷暑の中で芽が出なかったり、暑さのあまり土の中で煮えて芽が出なかったりするのです。これまで7回植えて、ちゃんと収穫できたのが3回程度なので、大豆の成功率がいかに悪いかがわかると思います。発芽に失敗したり、発芽はしても葉っぱばかり茂りすぎて実がつかずに全部トラクターですきこんだり。でも、こちとら、味噌をつかねばならないので必死なのですよ。

で、種まいたのが7月11日。ハイ、翌日7月12日と言えば・・・? ピンポン! あの大雨の日です。未明からの尋常ではない降り方に、田んぼのヒヨヒヨの稲と大豆のことが心配で、眠れぬ夜を過ごしました。朝5時。なかなか小降りにならない中、ほんの少しだけ雨足が弱まった隙に外に飛び出して田んぼを見に行きました。田んぼは見事に海になっていました。大豆の方も心配でしたが、見に行っても為す術がないことはわかっていたので見に行かないまま。

・・・で、やっぱり大雨に叩かれた大豆たちはまともに発芽せず。(;_;) かくしてトラクターですきこんで、もう一度種まき直しました。暑くなってからの種まきなので心配しましたが、なんとか無事に芽が出てホッとしているところです。(黒大豆と小豆が発芽が悪いけど、それはそれでしょうがないか。)

さて、一方のうちの夏野菜さんたち。去年はナスもピーマンもオクラも、ことごとく成績不良で、後輩のアズサちゃんからたくさん分けてもらって野菜セットに入れた日々でした。が、今年は順調~! 考えてみるに、植えた畑の土の状態が悪かったようです。やっぱり野菜の出来は土次第なんだなぁ~。

現在のところ、若干ナスやピーマンは夏バテ気味ですが、一番暑い時期にはあまりならなくなるのが普通です。もうちょっと涼しくなったら、またおいしい秋茄子がたくさんとれるようになると思いますので、お楽しみに。今は、この間の台風11号前後2-3日、風が強い日があったせいで、傷がついたものがありますが、平にご容赦くださいませ。傷があるのは露地野菜の印。風に耐えてがんばった証拠です。(^-^)

IMG_0631
朝日を浴びて輝く田んぼ。
朝露や蜘蛛の巣がキラキラと黄金色に輝く朝の田んぼが大好きです。田んぼの生きものたちも元気に活動中!




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。