2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[295] 佐藤初女さん講演会のお知らせ
<2012/10/09> に書きました。




<295号> 佐藤初女さん講演会のお知らせ

一気に涼しくなり、夏野菜はなかなか大きくならず、葉ものができ始めたものの、まだ小松菜やルッコラなどの葉っぱものばかりで大根や人参が出荷できるまでにはもうしばらくかかりそうです。ハイ。秋の端境期デスヨ。秋の端境期はカライモやつくね芋などをセットに入れてつないでいると、そのうち大根やブロッコリーたちができてくる・・・はずなのですが、涼しい分大きくなるのに時間がかかりそうです。

去年はいつまでも暖かい日が続き、1月2月に出荷予定だった葉ものやブロッコリーが一気にできてしまって出荷できずに無駄にしてしまったのに。今年は一転。こんなに涼しいなんて。百姓は毎年同じことをやっても、同じようにいきません。やをいきませんなぁ~。まぁ、そういうわけで、野菜がないのは仕方がないということで、ご了承くださいね。(こればっかや。(^_^; すみません)

初女さん講演会
(クリックすると大きくなります)

「森のイスキア」
心を病んだ人がやって来る。
体を病んだ人がやって来る。
重いのやら、軽いのやら、荷物を背負ってやってくる。
そして
気が付けば、自分で荷物を降ろして帰っていく。

青森県、弘前市から車で1時間。岩木山の麓、標高400メートルの湯段温泉の地に初女さんの主宰する、憩いと安らぎの家「森のイスキア」がある。

やってきた人たちに初女さんがすることはごく平凡なことだ。 料理を作り、一緒に食べる。そして話したくなった人の傍らでじっとその人の話に耳を傾ける。言ってしまえばただそれだけのことである。

だが、その食事は不思議な力を持っている。もし人の体のどこかに魂の器があるとしたら、直接その中にエネルギーを注ぎ込むような、そんな料理なのである。悩みを抱えた人や心を病んだ人たちがその料理に接し、やがて心を開いていく。

「調理」と「食事」という「目に見えるもの」を通して、「人の心」という「見えないもの」の中へ初女さんは旅をする。
http://www.ntt-f.co.jp/fusion/no27/tokusyu/tokusyu.htm より


「森のイスキア」の佐藤初女さんのことを聞いて以来、いつか訪ねてみたい、話を聞いてみたいと思っていました。そうしたら、なんと!! 熊本に来てくださるというのです~。初女さんのおむすび。人の心を癒すおむすび・・・そんなおむすびが作れるようになりたいな~と思いつつ。ここ1年以上、ずっと「会いたい!」と思っていた人なので、講演会があることが嬉しくて、お客さんにもお知らせしちゃいま~す。(^^) ちなみに、私はまだ話を聞いたことがないし、講演会の関係者でもありません。(^_^;(なので、もしも期待はずれだとしても責任は持ちません。(^_^;) 興味がある方は行かれてみてはいかがでしょうか? 佐藤初女さんが出演されている映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第二番」>(ジャック・マイヨール、14世ダライ・ラマ法王、フランク・ドレイク、佐藤初女さん出演)の上映もありますよ。(^^)/

◆10月21日(日)12:30~16:00
◆会場:熊本市森都心プラザホール
◆チケット前売2000円、当日2500円
◆問い合わせ080-2690-1236(松本)




※ブログに一部加筆(10/16)



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

に書きました。<295号> 佐藤初女さん講演会のお知らせ 一気に涼しくなり、夏野菜はなかなか大きくならず
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。