2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[296] 会いたかったよ>コガタノゲンゴロウ
<2012/10/16> に書きました。





<296号> 会いたかったよ>コガタノゲンゴロウ

このところ、田んぼの話はほとんど書いていませんが、“りずむ”では、お米もつくっています。りずむのお米は冬季湛水不耕起移植栽培。稲刈り後はできるだけ早く田んぼに水をためて、生きものいっぱいにして、太陽や土や水、風や生きものにお米を育ててもらうやり方です。“ふゆみずたんぼ”という名前で佐渡(トキ)や兵庫県豊岡市(コウノトリ)などで鳥類の保護とセットで行われているのと同じやり方でお米を育てています。

この方法の長所は、夏の間はほとんど草が生えないので、忙しい時期に田んぼにあまり手をかけなくて済むことと、なんといっても生きものの種類も数も増えること。(^^)

この秋、嬉しい出会いがありました。それは、コガタノゲンゴロウの成虫との出会いです。(^^) 去年6月に行った「田んぼの生きものしらべ」で、コガタノゲンゴロウの幼虫が見つかりました。でも、去年は成虫にはとうとう会えずじまいでした。

毎年、稲刈り前の10月頭になると、田んぼから水が抜かれます。そうすると、田んぼにいるメダカたちが死んでしまうので、最後の水溜りに残ったメダカたちを救出に行きます。今年もメダカを救出に行ったところ、泥の中から緑色に輝く(?)丸っこい生きものが!!! ずっと会いたかったコガタノゲンゴロウの成虫でした。(^^)

コガタノゲンゴロウは、その名のとおり「小型のゲンゴロウ」。要するに、ゲンゴロウの一回り小さいものです。うちの田んぼに来るゲンゴロウとしては、ハイイロゲンゴロウやチビゲンゴロウ。ハイイロゲンゴロウは水たまりにすぐに飛んでくる普通に見られるゲンゴロウで体長は9.8~16.5mm。チビゲンゴロウは体長2mmととても小さく、水の中をよ~く観察していないとわかりません。

一方、ゲンゴロウは体長34~42mm。コガタノゲンゴロウは24~29mmと、他のゲンゴロウに比べると大きく、熊本県では絶滅危惧種に指定されています。

最近では、埋め立てなどで水溜りが減ったり、田んぼなどでも湿田が減ったり、卵を産み付けられる草がなかったり・・・と、どんどん生息の場所を追いやられているゲンゴロウたち。うちの田んぼで細々とでも命をつないでくれるのなら、こんなに嬉しいことはありません。(^-^)

コガタノゲンゴロウが生きていける環境。それは、春先に田んぼに水を溜めて、草ボーボーにしておくこと。(^_^; 真面目な農家は田んぼを草だらけにしておくことを「見苦しか!」と言って嫌います。だから、草ボーボーの田んぼなんて耕作放棄されたところ以外、滅多に目にしません。(^_^; でもね、“りずむ”の田んぼは、冬の間から水を溜めているため、春になるとものすごい勢いで草が生えるのです。刈りたいけどなかなか手がまわらなかったり、「虫さんのためにはある程度草があった方がいいよね・・・」などと考えるアホなご主人サマがいると草ボーボー。生きもの天国な状態で、田んぼのそばを通る人が眉をひそめて通ります(<嘘です。ちょっと大げさです)。

人間サマのためのお米を作りながら、生き物に自由に利用してもらうのが“じゅっ田んぼ(うちの田んぼの呼称)”の役目なのですから、それでいいのです。春先には、草を刈りますが、それでも鳥さんの隠れ家用に・・・と一部だけ草を残すようにしたら、コガタノゲンゴロウが現れるようになりました。(^^) 和歌山県では既に「絶滅種」になっているコガタノゲンゴロウ。これからも、草ボーボーにするから、ずっとうちの田んぼで命をつないで欲しいものです。(^^) あとは、昔は見られたタイコウチなんかも復活してくれたら嬉しいなぁ~。そんな田んぼももうすぐ稲刈り、収穫の時期です。嬉しいしんどい収穫の秋です。(^^)





※写真は前ページを見てくださいね~。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

に書きました。<296号> 会いたかったよ>コガタノゲンゴロウ このところ、田んぼの話はほとんど書いてい
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。