FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
[112] 大雨と台風

<112号> 大雨と台風


夏は大変な季節です。大体3つくらいの「関門」が立ちはだかります。第一関門は梅雨の長雨。雨が降るとキュウリやナスなど果菜類の花が咲きません。また受粉させてくれる虫も飛びません。そのため、実がなりにくいのです。それに、しとしとと降る雨ならまだマシですが、最近のように短時間にドカ雨が降ると畑は水に浸かります。ズッキーニやトマトやキュウリ、カボチャなどは特に水に弱いので、根っこが一定の時間水に浸かってしまうとダメになってしまいます。

 

ズッキーニは特に雨に弱いので大雨で浸かり、
真っ先にアウトでした(ミイラ状態)
 

今年は7月になってから連日の雨。特に7月6日(金)から7日(土)にかけての雨は猛烈でした。金曜日は出荷日なので朝から野菜の収穫をしましたが、畑の通路は水深20cmくらいで水がドードーと流れていました。雨よけハウスの中も、天井にビニールを被せてはいるものの、周りから浸水し、水浸し。土は水を吸ってゆるくなり、一歩足を動かすたびにズボズボとはまり、身動きがとれなくなります。キュウリの根元は水流が土を洗い流し、根っこがむきだしになってしまいました。それでも野菜たちはどうにかして生き延びようと必死でがんばっていました。


大抵、第二関門は猛暑と干ばつ。去年は梅雨が上がったと思ったら、猛暑が続き、雨が全く降らず、里芋が乾燥に耐え切れずにやられてしまいました。そして第三関門が台風。
・・・のはずなのですが、今年は大雨に続いて7月に台風がやってきました。第一関門と第三関門がいっぺんにやってきたかのようです。梅雨の長雨&大雨に耐えて、どうにかこうにかがんばっている野菜たちに、まるでとどめを刺すかのような仕打ちでした。


台風の前日は金曜日。できるだけ早く出荷の準備をして早めに配達を済ませ、被害を最小限に食い止めるべく、台風対策をしました。トマトの雨よけハウスは、ビニールを被せたままにしておくと風圧に耐え切れず、支柱のパイプが曲がってしまう恐れがあるので、泣く泣くビニールをはぎました。トマトは雨に弱いので、それは、トマトをあきらめるということを意味します。


 


寒冷紗を被せたナスとピーマン

 

そして、ナスやピーマン、インゲン、植えて間もないカボチャ(春日ぼうぶら)には支柱を立てて寒冷紗(目の細かいネット)を被せました。母と二人がかりで暗くなるまで、必死で出来る限りのことをしました。70歳間近の母は、「もう足が動かん」と言いながら、がんばってやってくれました。

 

そして台風一過。町中は大したことはなかった様ですが、“りずむ”の畑周辺は遮るものがほとんどないので風はうなり声をあげてかなり長い時間吹きました。ある程度の被害を覚悟して畑に行ったところ、思っていたよりもひどくなく、雨がほとんど降らなかったことも幸いして、最悪の事態は免れました。


台風翌日は急いで二日前に張った寒冷紗をはがし、支柱等のかたづけ。台風が来るとそれだけで、田んぼの作業も合わせて三日分くらいの仕事を余分にしなければなりません。


でも、野菜への被害が最小限に抑えられたことが何よりです。野菜たちは風に耐えながらも、実を太らせています。そのたくましさは感動ものです。ナスやオクラなどに「よくがんばったね」と声をかけてまわりました。


でもやっぱり、さんざん雨に耐えた後の台風なのでキュウリやカボチャなどはなんとか生き延びている状態です。しばらく台風の影響が出るかと思います。ご理解いただきます様お願い致します。

 

それでも、梅雨の長雨や台風も自然界には必要な要素です。大雨や台風は川をきれいにして海に栄養を送り、海を攪拌し、森林の更新などの仕事をしてくれています。そのお陰で、川や海や山の恵みをいただくことができるのです。長雨や台風ともうまく付き合っていければと思います(理想はね~。でもやっぱり最近のドカ雨と7月の台風はちょっとあんまり!!)。

 

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

--


 


<以下、ブログ限定公開台風時の写真>


 



春日ぼうぶら

寒冷紗をかけていたのですが~

風でめくれていました。(>_<)

でも、一番大変だった東風の間は大丈夫だった・・・はずです。

きっと吹き返しの西風でめくれたのでしょう。

 



トマト

何本か幹が折れたりしましたが、

なんとか生き延びました。

雨があまり降らなかったので助かりました。

 



堆肥にかぶせていたビニールはビリビリ。

 



里芋ちゃん

ところどころビリビリですけど、

こいつは水は大好きなので、大雨でも元気で、

これからも、きっと元気でせう。


 


承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ