2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[313] いのちがつながる田んぼ(田植え続行中!)
<313号> いのちがつながる田んぼ(田植え続行中!)

田植えが終わりました~!・・・と書きたいところですが、まだまだ続行中であります。(^_^;(7/2現在)

例年は水面を埋め尽くすウキクサを上げてしまってから田植えするのですが、今年は準備が間に合わず、ウキクサがたくさん残り、草刈りはしたものの、水深を浅くできなかったため、切り株がたくさ~ん、おまけに新しい草もたくさん生えてる中での田植えとなりました。(^_^; まるで、野生の湿地に稲を植えてる気分です。(^_^; 6/26-27の二日間で友達とシルバーさん二人に手伝ってもらって田植えしたのですが、今年は手が足りず、二日間では半分しか終わりませんでした。その後は畑作業をしつつ、できるだけ田んぼの方に時間を割くよう心掛けて田植えしていますが、出荷作業などをしながらなので、なかなかはかどりません。どうにかがんばって今度の土日(7/7)までに植えてしまいたいなぁ~と思っているところです。機械で植えたらほんの2時間くらいで植えてしまえるのに、手植えだとなかなか……。やをいきません~。

田んぼでは、アメンボやカエルやオタマジャクシやイトトンボ・トンボの幼虫などが活発に動いています。(^-^) 植えた稲をよじ登って羽化したイトトンボの抜け殻もついていたりします。絶滅危惧種のコガタノゲンゴロウやコオイムシも元気です。稲を植えていると手元をスイスイ~と泳いでいったり、ノソノソしていたり。特にコガタノゲンゴロウは、県によっては既に絶滅しているところもあるくらい貴重な種です。うちの田んぼを草ボーボーにするようにしたら、出てくるようになりました。今日(7/1)はコガタノゲンゴロウの幼虫がノソノソしていました。先日、ウキクサを除去していた時には成虫を捕まえました。(^-^) こうやって、生きものたちがうちの田んぼでしっかりといのちをつないでいてくれることにホッとします。“りずむ”の田んぼはいのちがつながる田んぼ。いろんないのちがつながって、そのいのちの輪っかの中に、ニンゲンも入っているのですよね~。いろんな生き物が元気に生きていける世の中が、ニンゲンも元気に生きていける世の中なのです。だから、“りずむ”では、百姓をしながら足元の自然保護をしていきたいのです! なかなか大変で、めげそうになるのですけどね~。でも、こうやって、コガタノゲンゴロウに会えるなら、もうちょっとがんばれるかなぁ~。

DSCN0209s.jpg
コガタノゲンゴロウ(成虫)

IMG_1481.jpg
コガタノゲンゴロウ(幼虫)

暗くなるまで田植えをしていたら、夕暮れ時にウスバキトンボの群れが、おそらく数百はいたと思いますが、田んぼの上をふ~わふ~わ舞っていました。そして、ツバメがひっきりなしに5~6羽やってきては虫を捕まえていきます。この時期、子育てで忙しいツバメに命の糧を与えられているということも、ほとんどの人にはわかってもらえない、私のささやかな自慢なのです。(^-^)



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。