2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[321] レタスと人参
<321号> レタスと人参

10月なのにいつまで夏みたいに暑いんだろう(;´Д` と思っていたら、急に涼しくなりました。例年のことですが、この季節は寒暖の差が激しく、気候に振り回されてしまいます。みなさまも、上手に温度調整をして体調を崩されませんように。

さて、秋のりずむの畑では、エンサイ(空芯菜)の花が咲き始めました。初夏の頃は割ときれいにできていたエンサイも、8月に入ってからは虫喰いでボロボロになってしまい、今年はほとんど出荷できずじまいでした。このエンサイの白い可憐な花が咲くと「秋だなぁ~」と思います。(そして「出荷できる野菜がないよ、厳しいよ」と例年は思うものですが、今年はその前からずっと厳しい状態が続いています。(^_^;) そろそろツルムラサキも花芽をつけ始めました。ツルムラサキの花はエンサイに比べてずっと控えめでピンクの金平糖みたい。結構かわいいです。

エンサイの花
エンサイの花
アサガオに似てきれいです。


今年、異様に苦労しているのがレタスです。夏の間に3回も4回も種をまいたのに、見事に全部芽が出ません。(>_<) レタスは25℃以上の温度では発芽しません。最低気温が25℃を切るようになる今くらいから種をまいては、その後収穫までに3ヶ月くらいかかるので収穫できるのは来年になってしまいます。できれば野菜が少なくなる10月後半くらいから出荷したい!!と思って、熱帯夜と猛暑日が続くような8月後半から種をまきます。そんな気温では芽が出ないので、冷蔵庫で冷やして休眠を打破させてから種をまくのです。でも、最近の種はみんなコーティング種子なのです。レタスの種はものすごく小さくて、一粒ずつ蒔くのがとても大変なので、最近では種苗会社で種をまきやすいように、種の周囲をコーティングして大きくし、蒔きやすいようにしてあるのです。これがクセモノ。水で濡らして冷蔵庫に入れるとコーティングがボロボロになって、どこが種でどこがコーティングのカケラやらわからなくなってしまうのです。あ~、もう、余計なことはしないで欲しいわぁ~。とりあえず、この間、籾摺りに行った先に鉢上げもせずにほったらかしにされていたレタスの苗をもらってきて植えてはみましたが。(^_^; 種をまいたまんま密植状態でほったらかされていたのでちゃんと大きくなれるのでしょうか。結局、うちのレタス苗はまだ全然芽が出ていないので、とにかく今年のレタスは貴重になりそうです。(^_^; ごめんなさい。

そして、毎年のように苦労するのが人参です。人参は早いところでは7月のうちから種をまきますが、あまり早く種をまいてよくできた試しがないので、いつもうちでは9月にまきます。でも、今年は8月のうちに種を蒔くぞ!と気合を入れていたのに・・・。8月終盤から9月はじめまで10日ばかり続いた雨で種まき時期を逸してしまい、結局9月蒔き。人参は芽が出るまでは土を湿らせ続けなければいけないので、毎日の水やりが大変(畑には水道がないからね)なのですが、今年は長雨の後で畑の湿りが続いて水もやらずにすんなり発芽してくれました。バンザ~イ(^o^)/と喜んでいたのも束の間、虫に食べられないようにパオパオ(不織布)を被せていたにもかかわらず、大方を虫に食べられてしまいました。大抵そうなのです。人参の第一弾は大抵虫にやられます。とゆことで、第二弾もまいていたのでよかったのですが、こちらも第一弾ほどではないにしてもやっぱり虫に食われてしまいました。なかなかやをいきませんなぁ~。






スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。