2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[322] 稲刈りが終わりました。(^-^)
<322号> 稲刈りが終わりました。(^-^)

今年もそんな季節になりました~。10/26-27の二日間で稲刈りが終わりました。(^-^) ここんとこ、田んぼの話は全く書いていませんが、ちゃんとお米も田んぼで育ってくれましたよ~。今年は富合でお米を作っているNちゃん(お客さんでもある)の稲をバインダーで刈りに行く代わりに、Nちゃんファミリーが6人(+子供2人)でうちの稲刈りの手伝いに来てくれ、プラス4人の助っ人を含めて大賑わいの稲刈りとなり、あっ!という間に終わりました。力持ちの男衆がたくさんいてくれたおかげで、稲架の竹が折れた時も、普通だったら稲を一回下ろして、竹を立て直して掛け直すところを、男衆が持ち上げてくれている間に新しい竹を差し込む・・・などなど、大助かり。(^-^) 機械のご機嫌もよく、早めに刈り終え、あわや、一日で終わってしまうところでした~。(一日で終わったら、あと一日は寝て過ごせたんですけどね。(^o^; そうは問屋が卸してくれず。ざんねん) ほんとにほんとに助かりました。関係者の皆様、ありがとうございました&おつかれさまでした。人数が多くて、何かと行き届かないところがたくさんありましたが、見逃してくださいませ。

IMG_1703.jpg


それにしても、今年の米作りは例年になく大変でした。田植えの準備がはかどらず、準備不足のまま無理やり田植えをしました。今年の田植えには人が集まらず、助っ人さんに手伝ってもらって二日やっても半分も終わらず、残りを2週間、ひたすら毎日田植えする羽目に。そして、田植えの前に草の処理ができていなかったため、夏は草ボーボーに・・・。

「りずむの田んぼは魔法の田んぼ。草なんか生えません~」などと豪語していたのはいつの話?って感じで、夏の暑い盛りに草取りで大わらわでした。そして、秋の入り口くらいにまた、ヒエがたくさん穂を出して、ヒエとり。あぁ~、大変でした。(と言っても、昔の人がガンヅメ押して草をとっていたのに比べたら大したことないと思います)

やっぱり何事も準備が肝心なのですね。来年は今年の轍を踏まないように準備万端整えてやりますよ。(はてさて? どうなりますことやら?)

稲刈りが終わると(半分だけ)「ほっ」とします。(^-^) 今年もウンカなどの害虫が猛威をふるったみたいですが、うちの田んぼはクモやイトトンボなどがたくさんいて、ウンカなどの害虫を食べてくれるため、今までウンカにやられたことはありません。虫さん様サマです。今年は株が小さく、あまり上等な出来ではないものの、こうやって無事に収穫を迎えられることは、百姓として何よりの喜びです。これで来年も一年間、おまんまが食べられます。命をつなぐことができます。ありがたや~。

これから2週間ばかり、太陽と風に乾かしてもらったらようやく脱穀です。脱穀してワラを片付けたら、あとの半分もようやく「ほっ」とできます。その間に畑をあれこれ片付けないといけなくて、まだまだ息がつけそうにありません~。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。