2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[328.5] 初春のお慶びをモウシアゲマス。
<328.5号> 初春のお慶びをモウシアゲマス。

1月も20日を過ぎると太陽の光が明るさを増し、世の中がそれまでの冬の日よりもずっと輝いて見えるようになります。1月31日は旧暦の正月でした。「初春のお慶びを申し上げます」とか「新春」という言葉は、まさに今の時分にちょうどよく、旧暦正月にびったりきます。日本も中国やベトナムと同じように、旧暦で正月を祝えばいいのに・・・と思う今日このごろ。特に、農業をしていると旧暦の方がしっくり感じます。

ここのところは“新春”すらも通り越して5月くらいの生暖かい日もあり、小麦は見違えるほど緑色に輝き、生気を放っています。玉ねぎは冬の間は植えたばかりの苗の状態のまま、大きくなっているのかいないのか、ちっともわからないくらいだったのに、ここ2-3日で見違えて元気になって、両手(葉)を空に向かって思いっきり伸ばしています。12月にまいて、ちっとも大きくならなかった大根は葉っぱを一回り大きく成長させました。春の力、自然の力はすごいなぁ~と感心します。

そんな中、今週出荷しようと思っていた熊本京菜が・・・、ひとつも出荷してないのにトウ立ちを始めました。(^_^; 同じく今週出荷するつもりだったチンゲン菜も「春だ~♪」と言わんばかりに、いつの間にやら蕾をつけています。(先週のたよりに載せたチンゲン菜は11月頃に収穫した残りで、トウが立っても痛くなかったのですけどね)

そしてそして・・・、ほんの2-3日暖かい日が続いただけで、なかなか大きくならなかったブロッコリーが・・・、どれもこれも大きくなって、大きくなりすぎて・・・。とほほ・・・。春はこうなんですよねぇ~。まぁ、これも自然ですから。ションナカデスタイ。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。