2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[331] 9年間の感謝をこめて。
<331号> 9年間の感謝をこめて。

2月28日、ウグイスの初鳴きを聞きました。大抵、最初の頃はヘタッピなのに、今年は最初から“谷渡り”という高等技術(?)を披露してくれました。畑では、ヒバリがピーチクパーチク賑やかです。すっかり春ですね~。

2004年3月に前の仕事を辞めて、一年間の百姓修行を経て、自分で育てた野菜やお米を直接お客さんにお届けするようになってこの3月で丸9年となります。今までやったどの仕事よりも長く百姓を続けているのが自分でも不思議なくらいです。それもこれも、今まで支えてくださったお客様はじめ、いろんな方々のお陰です。心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。

農薬や化学肥料や除草剤を一切使わず育てた野菜を、直接消費者にお届けする野菜セットによる“提携”という仕組みはよくできています。消費者は安心して食べられる農産物を手に入れることができ、消費者が定期的に野菜を購入することで生産者は経済的に助かります。野菜セットをやっていれば、毎月一定の収入が必ず入り、とても心強く、私がこれまで続けてこれたのも、このやり方だったからこそだと思っています。

しかしながら、少量多品目による野菜の栽培は少しずつちょこちょこ植えて、常に十数種類の野菜が収穫できるようにしておかねばならず、また野菜に応じて様々な手入れをしなければならないので、かなりの手間がかかります。ほとんど休みなしで朝から晩まで仕事をしても仕事に追われるばかりで、、、。それでも、これまでの9年間は本当に必死でがんばってきました。

今では両親も年をとり、できればもう少し、私が家事をやって親の負担を減らしてあげたい・・・。一昨年、母が脳出血で倒れてからそう思うようになりました。そこで、シルバーさんに来てもらい、仕事を手伝ってもらうようにしました。ところが、シルバーさんの人件費を捻出するために、作付と出荷量を増やし、結局は主だった仕事は私がしなければならないため、更に忙しさに拍車がかかる羽目になりました。このところ、時間的にも体力的にも私が一人でできる範囲を越えていて、どうにかしなければとずっと思っていました。

野菜セットをやめることも考えましたが、これまでさんざんよくしていただいた、お客さんとの関係を終わらせてしまうのはどうにも耐え難く、野菜セットを継続しながら、負担を減らす方法を考えました。結果的に、運送便を使うことにしました。お客様には送料が増えることになってしまい、大変心苦しく思います。申し訳ありません。

これまで、配達時間は癒しの時間でした。お客さんと直接会って話をしたり、励ましてもらったり、時にはプレゼントをいただいたり、ごちそうになったり・・・。野菜を買っていただいている上に、本当にいろいろとよくしていただいて、感謝してもしきれません。なので、お客さんと会えなくなるのはイヤだ! というわけで、1ヶ月に1回(隔週のお客さんは2ヶ月に1回)は私が直接お届けするようにしたいと思います。

それから、年に二回、どうしても訪れる端境期の時期。今まではどうにか工面して野菜をお届けしてきましたが、端境期は野菜がないのが自然なので、無理をせずに「ない時はない」と割り切って休むことにしようと思います。実はこの端境期の時期は、ちょうど野菜の作付時期で畑仕事が忙しいのです。無理して出荷をするよりも、土作りにもっと力を入れて、野菜づくりの基礎をもっとしっかりして、もっともっと元気で栄養の詰まったおいしい、質の高い野菜を作れるようにしたいと思うのです。

今回の変更にあたっては、お客様に対して本当に心苦しく、この決断は私なりの苦渋の決断でした。わがままばかりで申し訳ありませんが、どうぞご理解いただきますよう、お願い致します。


IMG_2031.jpg
冬はちっとも大きくならなかった小麦が
春の日差しを浴びてグングン成長中です。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。