2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
みんなみんな、ありがとう♡
<332号> みんなみんな、ありがとう♡

モクレンやコブシの花が咲き、桜の花もちらほら咲き始めました。すっかり春ですね~。りずむの畑には、太陽のまぶしい光が降り注ぎ、お野菜さんたちが元気に成長中・・・だといいなぁ~。(^_^;

この度はこちらの都合で、お客様を煩わせてしまって申し訳ありません。お客様からはいたわりのお言葉や応援のお言葉をかけていただき、恐縮しています。感謝×感謝です。m(._.)m

みなさんから暖かいお言葉をいただく度に「ありがたいなぁ~」と感じます。私が知っている範囲で、私以外で女一人で百姓を始めて何年も続けている人を知りません。始めても経済的になりたたず、ほかの仕事についてしまったり、結婚して農業をやめてしまったりする人ばかりです。私ができているのだから、できないはずはないのに・・・と思うものの、おそらく普通はオンナ一人で農業をするということはそうたやすいことではないようです。なのに、ここまで有機農業を続けてこれたのも、野菜を買ってくださるお客さんをはじめ、いろんな点で恵まれているからなのだと、改めて思います。たまたま両親も農業をしていて、古いながらもトラクターや軽トラがあったこと(今はどちらとも買い替えました)。耕せる畑や田んぼが(割と)身近にあったこと。わからない時は教えてくれる人がいたこと。畑を手伝ってくれる人がいたこと。出荷先のみなさんも親切にしてくれること。困った時は相談に乗ってくれること。そして、私の野菜を楽しみに待っていてくださるお客さんがいること。これらのうちどれか一つが欠けたら、やってこれなかったかもしれません。これからも「ありがとう」の気持ちを忘れずに、おいしい野菜やお米を育てていきたいと思います。

白菜もネギもトウが立ち、どんどん冬野菜が消えていきます。そんな中、春大根やトンネルの葉ものが少しずつできてきました。ただ、トンネルの葉ものたちはあまり調子がよくありません。果たして端境期を乗り越えられるのだろうか・・・。(^_^; ちょっと心配です。野菜が少なくなったので葉玉ねぎの登場です。(小さいセットは来週から) ただ、葉玉ねぎの一部は病気が入ってしまい、元気がありません。端境期の救世主の葉玉ねぎ。これを失敗するのは痛いなぁ~。

それもこれも、手がまわらずにドタバタで作業をするからではないかと思うのです。今回、配達を運送屋さんにお願いする理由のひとつは、もう少し、畑に入れる時間を作って、もっとしっかりと野菜づくりに取り込みたいという思いもあります。野菜づくりは土づくり。その土づくりがおろそかになってしまってはいい野菜が作れません。やっぱり、基本は大切にしなければと思います。

「野菜がない~」と思いつつ、畑の方では夏野菜の準備を始めています。里芋やジャガイモを掘り上げて、そこに堆肥を入れ、トラクターで耕し、しばらくおいて土としっかりなじませます。そのあと、苗を植える前にはミネラルをまいてまた耕耘。

この時期、野菜が少ないのでわずかな菜花でもできるだけとっておきたいのですが、昨日(3/17)泣く泣く、こぼれ種で勝手に生えてきたワサビ菜やいろんな菜っ葉の菜花をトラクターで鋤こんでしまいました。夏野菜のためには早く前の作物を片付けてしまわなければならず、「とっておきたい」と「片付けたい」のせめぎ合いです。

今回が最後のお客様も、今まで支えてくださって、どうもありがとうございました。またどこかでお会いできますように・・・。
そして、継続されるお客様、今後共どうぞよろしくお願い致します。

IMG_2034.jpg
ソラマメの花が咲き始めました~(^^)




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ