2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[333] 改めまして、よろしくお願いします。
<333号> 改めまして、よろしくお願いします。

今年は花見をする暇もなく桜が散ってしまいました。桜に代わってツツジがちらほら咲き始めました。春はいいですね♪ 梅に水仙、桜にコブシにチューリップにツツジetc,、いろんな花が次々に咲いて私たちの目を楽しませてくれます。(^^) 最近は、家の近所で毎日のようにイカル(鳥)がきれいな声で鳴いてくれるので、それを聞くのが楽しみです。それから、小屋の中ではツバメの夫婦が、今年は二組、子育てをするつもりで、現在、巣の修復に精を出しています。ツバメの賑やかな声を聞きながら、出荷・調整作業をする日々です。(^^)

この度は、送料の負担が増えるにも関わらず、野菜セットを継続していただきありがとうございます。「りずむの野菜はおいしいから続けたい」とか「買い物になかなか行けないので、届けて(送って)もらえると助かる」などのお声をいただき、改めて感激しています。(;_;) 私はしあわせ者でございます。ありがとうございます~。件数は多少減ってしまいましたが、残っていただいたお客様のために、ますますおいしい野菜を作っていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。

ここ4年ほど、実家を離れていましたが、親も年をとったことだし、1月にまた実家に舞い戻りました。実家に帰ったことで、家賃を収める必要もなくなり、少しくらい出荷件数が減ってもなんとかやっていけると思います。

新規就農者が農業だけで食べていけるようになるのは本当に大変で、挫折して途中でやめていく人がたくさんいます。そんな中で、私はお客さんや周囲の人々や環境に恵まれて、これまでなんとかやってくることができました。これまで9年やってきて、「まともな野菜ができさえすれば売れる」という中途半端な自信もつきました(※「野菜ができさえすれば」というところがミソ。これがやっぱり、ちゃんと手をかけてやらないとうまくいきません)。野菜セットに加えて、ブロッコリーや玉ねぎなど、冬が比較的暖かいという、この地域の特性を生かした野菜を少し多めに作って出荷することで十分、有機農業でも食べていけるという手応えを感じていました。スタッフを雇って、もうちょっとがんばれば、儲かる農業も夢ではないような気がしていました。

でもまぁ、いろいろ考えて、お金儲けに走っている自分が嫌になったり、腰痛が長引いて体力に自信を持てなくなったり、、、と。いろ~んなことがあって、今回の決断に至りました。

百姓仕事には腰痛はつきもので、先輩も後輩も整体に通いながら仕事をしているようなものです。ちょっとしんどい作業をすると、すぐに腰が痛くなります。以前は腰回し体操をしたりして2-3日で回復していたのですが、最近はなかなか回復しなくなってきました。

そういうこともあって、改めて自分の身の丈に合った範囲でやっていくことにしました。とりあえず、「私でもやればできるんだ」という自信を持つことができただけでも上等です。これからはあんまり欲張らず、ぼちぼち、ちんまりとやっていきたいと思います。

こんな私の野菜でも、待っていてくれるお客さんがいてくださることが本当に嬉しいです。ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します。

さて、野菜の方はと言うと、冬の人参が終了し、葉つき人参(春人参)の出荷を始めました。でも出来損ないで、葉っぱが貧相で小さいです。ブロッコリーなき後、来週からどうしよう・・・。と思っていたら、トンネル菜っ葉がなんとか出荷できるようになりました。こちらも、あまりいい出来とは言えないまでも、野菜があるだけでありがたいです。(^-^)

IMG_2048.jpg
またまた味噌をつきました。(3/29)
味噌も好評発売中です。
(現在お分けしているのは
去年3月に仕込んだものです)
ご注文お待ちしています。(^^)/
※米と大豆はりずむ自家製です。
※塩は自然海塩「なずなの塩」使用。
※麹も自分で作っています。






やっと追いついた~!(^o^)/
広告よ、さらばじゃ!





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。