2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[334] 春の嵐に負けるな、夏野菜の苗たち。
<334号> 春の嵐に負けるな、夏野菜の苗たち。

ビュービュー、ゴーゴー・・・。風が唸り声をあげて吹いています(4/13 20時現在)。先日植えたばかりのナスやキュウリの苗たちは大丈夫だろうか・・・。トンネルやマルチは吹き飛ばされていないだろうか・・・。春は風が強い日が多いので気が気ではありません。

はい、先日、ようやくナスやトマト、ピーマン、カボチャ、ズッキーニ、キュウリなどの苗を定植しました。定植した日は暖かく、風も大したことなく、そんな日ばかりなら露地で何もしなくても大丈夫・・・なのですが、ひとたび天気が崩れて冬型の気圧配置になったり、寒冷前線がやってきたりしたらもう大変。まだ小さな苗たちは風に吹き回されてポキンと折れて、せっかく植えた苗が全滅・・・ということにもなりかねません。特にうち辺りは海が近いせいと、吹きっさらしで周囲に建物が少ないせいで、よそよりも風が特に強いような気がします。そこで、この時期は苗がある程度大きくなるまではビニールでトンネルを作って苗たちを守ってあげるのです。

とは言っても、トンネルも万能ではなく、風には弱いため、トンネルが飛ばされないかとかな~り心配。心配だからと言って、日が暮れてから様子を見に行っても、もしも大変なことになっていても何もできないので、「大丈夫でいてくれよ~」と祈りながら寝て、朝を待つしかありません。そうして、今夜も眠れぬ夜を過ごすのです。(>_<)(あぁ、小心者)(ま、なるようにしかならんのです)

ビニールは原料に化石燃料を使っているのでなるべく使いたくないのですが、うちで使っているトンネルのビニールは周囲の農家からもらった中古のもの。それを春人参やトンネル菜っ葉を作るのに使ったあとに、更にナスやピーマンのトンネルにもう一度使用します。これだけ何度も使えば、ビニールさんたちもちっとは成仏できるかなぁ~?な~んてね・・・。

一方、4/12の夕方から降った雨は久しぶりにしっとりと田畑を潤し、野菜たちは強風に吹かれながらも、喉を潤し、喜んでいることでしょう。お陰で私も普段できていない片付けや、デスクワークをして腰を休めることができました。(^-^) 3月頭にボカシを仕込むために、米ぬかや魚粕などをスコップで混ぜて、一日がんばったら、腰の具合が悪くなってしまいました。(^_^; 腰が痛くても仕事をしないわけにはいかず、ちょこちょこ腰に負担をかけてしまうため、なかなかよくならず、腰痛ベルトを巻いて仕事をする日々でしたが、ようやく養生できて、少し楽になりました。(^_^)

それから、配達を火曜日と金曜日、各一回/月にして、宅急便を使うようにしたら随分と楽になりました。3時間くらい余裕ができるので、その間にやりたくてもできてなかったコザコザの仕事を片付けられるようになり、助かっています。体も心も少し余裕を持てるようになった気がします。(^^) みなさまのご協力に感謝します。ありがとうございます。

IMG_2060.jpg
翌朝(4/14)見に行ったら、風に煽られて、抑えのバンセンが吹っ飛び、見事にカボチャのトンネルのビニールがこっぱげておりました。(>_<) やっぱり、夜でも様子を見に行ったらよかったです。(._.;
かわいそうに。まだ植えたばかりのヒヨヒヨのカボチャ。風に吹き回されてしんどかっただろうなぁ~。



※写真が横向きでごめんなさい。元データはちゃんと縦になってるのにな~。
 首を90度傾けてご覧下さい。(^o^)




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。