2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[346] 端境期です。/養生処理でけた!
<346号> 端境期です。/養生処理でけた!

急に肌寒くなりました。こんなに涼しくなったらなかなか夏野菜が大きくなってくれません。またまた恐怖の端境期の到来です。

涼しくなると、私たちも大根や人参や葉ものなどが欲しくなってくるところ・・・なのですが、まだまだ大根や人参が収穫できるまでには時間がかかります。「時間がかかるんなら、早く種をまけばいいじゃない?」って思うでしょ?(^o^; でもね、大根ができるまでには今くらいの時期だと1ヶ月半~2ヶ月かかります。人参は3ヶ月程度。そうなると夏の暑い最中に種をまくことになります。でも、そんなに暑いと大根も人参もよくできないのです。暑い最中に大根をまいても、大体虫にやられておしまいです。野菜にはちょうどいい「蒔き時」というものがあります。大根は大体お彼岸くらい。ちょうど今くらいの時期ですね。今年は涼しいので少し早めにまきましたが、それでも、ようやく今は双葉から本葉が少し出てきたくらいです。出荷できるようになるのはあと1ヶ月くらい先の予定です。

人参は涼しいところでは7月でも種を蒔けるのですが、うち辺りでは早くても8月お盆過ぎ。あまり早く種をまくと流れてなくなってしまいます。いつもは大体遅れて種まきが9月になるのですが、今年は例年よりも早く、8月に種をまくことができました。種を蒔いた後、雨が続いたので発芽はうまくいったのですが、やっぱり、その後だいぶ流れてしまって、あちこち裸の部分が目立ちます。(^_^; それで、9月に追加でもう一度種を蒔きました。人参は生育に時間がかかるので出荷できるようになるのは早くて11月後半でしょうか・・・。小松菜などの軟弱野菜も大根と一緒に種をまいたのができてくるのは10月中旬くらいかなぁ~? そういうわけで、冬から春に切り替わる時期と、夏から秋に切り替わる時期の年に二回、「端境期」という時期があり、この期間は野菜が少なくなってしまいます。だんだんショボくなっていく夏野菜に、里芋やカライモなどの秋の味覚を添えて、なんとか野菜セットをつなげていきたいと思います。どうぞご理解くださいませ。

一方、畑の養生処理が完了しました~(^o^)/ 苦節○ヶ月? 雨が多いせいでなかなか作業がはかどらず、往生しましたが、なんとか終了。でも、終わった途端に涼しくなって、ビニールの中はほどよく暖かく、草がかえって生えやすくなるのではないかとヒヤヒヤしています。(^_^; でも、野菜のためにはやらないよりもマシだと思うので、ま、なるようになるでしょ・・・。

IMG_2193.jpg
養生処理のできあがり(6箇所目)。

これね、ただビニールを敷けばいいってわけじゃないんですよ。まず、草ボーボーの畑を耕します。その後堆肥をまいてまた耕します。ミネラルまいて耕します。畝を作ります。かくしてトラクターで耕すこと4回(×6箇所)。トラクターは畑が乾いていないと入れられません。うち辺では雨が降った後3日くらいおかないとトラクターが入れられません。なので、タイミングが難しい。今年みたいに8月が雨ばかりだと作業がまったく進まないのであります。ま、でも終わったので、あとはブロッコリーの植え付けだぁ~い!(ブロッコリー植えながら、草だらけの田んぼの草をとらなくちゃ・・・(;_;))



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。