2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[365] せめてもの罪滅ぼし(2)
<365号> せめてもの罪滅ぼし(2)

今年の春(もう気分的には“初夏”ですが)は天気がぐずついてばかりですね。畑仕事に加えて、米作りの準備も加わり、テンヤワンヤな毎日なのに、ちょこちょこ雨が降るのでなかなか作業がはかどりません。それでもお米は作らねばならぬ!なんとかしなければ~!と気ばかり焦る日々です。(^_^; おまけに季節はずれの台風は来るし。

さて、前号のつづきです。自然との共生を目指して、黒マルチ(石油製品=環境によくないから)はなるべく使わずやってきた私も、腰痛や労力(時間)不足でやむなく黒マルチを使い始め、今年は夏野菜も全部プラスチックのマルチにしてしまおうと思っていたところ、1月に大三島の民宿のOさんのやり方を見て、うちでもやってみよう!とワラマルチ続行~♪(ワラを根元に敷き詰めることで、湿度保持・防草、雨のはねかえり防止の効果がある。でも正直、プラスチックマルチの方が断然手間いらずです(^_^;) というところまで前号に書きました。

正確に言うと、里芋やじゃがいも、玉ねぎなどには黒マルチを使っています。あくまで体が壊れない範囲で、“できるだけ”という、無理のない範囲で続けていければと思うのです。

というわけで、新しいハウスを建てようと資材を発注したものの、段取りがうまくいかず、ナスやトマト苗が「早く植えて!」と訴えていたので、普通はハウスを建てた後に植えるべきところを、苗を先に植えました。そうしたら、ちょっとゴタゴタありまして、一週間後に再度、畝の成型をやり直して植え直し、せっかく敷いたワラももう一度敷き直し・・・という羽目に陥りました(;_;) 丸一日分の時間の無駄と腰がアイタタタという結果になりました。

無駄な作業をして、「あほだなぁ~」と我ながら情けなくなっていたら、どこからともなくツバメがやってきて地面に降りて、畝の端っこの方から、ワラクズを咥えて飛び去って行きました。最初は「何をやっているんだろ?」と思いましたが、きっとうちのワラクズは、今頃、ツバメちゃんのマイホームの壁に土と一緒に混ぜ込まれて、今頃小さなツバメの赤ちゃんを包んでいるのでしょう。(^-^) 昔は「草履切れても粗末にするな。ワラはお米の親だもの」とまで言われて大事にされたワラですが、今ではほとんど産業廃棄物扱いで、ツバメさんもそう簡単に手に入らなくなっているのかもしれません。うちのワラクズがツバメの巣に役立って、子ツバメがたくさん生まれて、元気に育ってまた来年、帰ってきてくれたら、それでしあわせだなぁ~と、二度手間になって情けなくなっていた私のこころにそよ風を送ってもらった気分でした。(^^)

というわけで、今頃こんなことをやっているのは私くらいのものかもしれませんが、こんなことが少しでも足元の小さな“いのち”たちのためになればと思うのです。

もともと新しいハウスなど建てる必要はないところにハウスを建てたわけで、鉄パイプやビニールなど、結構な投資額で、取り返せないだろうなと思うと、経営者としては失格ですね。(^_^; ほとんど趣味の世界です。(^o^;マァタマニハヨカロ?

IMG_2464.jpg
田んぼの草をハンマーナイフモアー(トラクターの後ろについてる)で裁断しながら刈ってもらいました。あっという間に終わりました。機械ってすごい。(この冬から水張ってません。(._.;)





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。