2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[368] 梅雨の晴れ間に
<368号> 梅雨の晴れ間に

今年の梅雨は雨が多いですね。梅雨に入った途端にドッカーン!と雨が降って、既に3回も畑が浸かりました(>_<) 例年、梅雨末期の大雨で一回くらい畑が浸かるかどうか・・・くらいなのですが、今年は雨降りすぎ。「畑が浸かったら雨に弱い野菜(ズッキーにやトマトや人参や大根などなど)は終わり~」と割り切ってはいるものの、あまりに早い大雨にちょっと呆然。

春先から人参を出荷していましたが、5月いっぱいまで出荷していたものは昨年12月に種をまいてトンネルハウスで育てたもの。6月から出荷したのは3月に種をまいた露地の人参。体のほとんどが土の中に埋もれている人参や大根は、畑が浸かってしまうと呼吸ができないため死んでしまいます。というわけで、露地で育てた人参はあっという間にダメになって出荷終了とあいなりました。

雨が続くと真っ先にダメになってしまうズッキーニは、もともと今年はあまりいい出来ではなかったのですが、ボロくなりつつも、まだがんばって実をつけようとしています。でも、やっぱりもうそろそろ終了のようです。

がんばって実をつけてくれていたキュウリも小休止。あまり実をつけなくなってしまいました。というわけで、このところ、野菜が少ない状態が続いています。m(._.)m ま、これだけ雨が降ればしょうがないよなぁ~って感じです。キュウリも水にはあまり強くありません。葉っぱにはアブラムシがいっぱいついています。でもここに来て、脇芽をいっぱいつけ始めて復活の兆しか?・・・と思ったものの、下半分はほとんど枯れそうで、どうなることやら? もうちょっとがんばって欲しいです。

雨ばかり~と言いつつも、ここ3日間ほど梅雨の晴れ間(? 曇りがちですけど)があり、雨の間にボーボーに伸びた草取りをしたり、キュウリ第二弾に竹を立ててやったり・・・と、少しは作業がはかどりました。(^^)

まわりでは、着々と田植えの準備が進んでいます。うちの田んぼは今年から冬季湛水をやめ、普通に無農薬の有機栽培に切り替えました。冬季湛水は夏場、草が生えずいいのですが、不都合なこともあり、後ろ髪を引かれながら方針転換することにしました。そういうわけで、毎年来ていた絶滅危惧種のコガタノゲンゴロウはどこで子育てしているだろうか?などと思ったりしています。それでも、水は張っていないのに、コオイムシの父ちゃんが今年もしっかり子育てしていたりして、いろんな“いのち”は息づいているようです。(^^)

IMG_2486.jpg
この春建てたハウスのナス(左)とトマト
ナスが随分元気になってきました。(^^)


IMG_2572.jpg
雨の前にビニールを張ろうと思っていたら、注文していたビニールの幅が間違っていて再取り寄せ。それでもなんとかやっとこさビニール(天井だけ雨よけ)が張れました。(^^)
右側は植えたばかりのキュウリ第二弾。







スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。