2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[375] 太陽熱養生処理の効果とブロッコリー
<375号> 太陽熱養生処理の効果とブロッコリー

10月に入って朝晩めっきり涼しくなりました。今年は涼しくなるのが早く、9月は涼しい日が続いたので、ブロッコリーたちが無事に大きくなるかどうかちょっと心配でしたが、9月後半に暖かさが戻ってきてほっとしました。心配していたブロッコリーはところどころ虫に食われつつも元気に育っています。(^^)

毎年、夏の暑いうちにシャカリキになって土作りをしてビニールを敷きます(「太陽熱養生処理」と言います)。こうすることで土がふかふかになり、太陽熱で土表面の草の種が死んで草が生えず、また、苗の根元をかじるネキリムシもいなくなり、雨が降ってもいつでも定植ができる・・・という、(ビニールを敷いたり片付けたりする労力は大変なのですが)一石四鳥くらいの効果がある・・・はずだったのですが・・・。これはできるだけ暑いうちにやるのがポイントです。トラクターが畑に入れない梅雨の間、草ボーボーになった畑を何度か耕して、元肥をまいて耕して、もう一度元肥(別の堆肥)をまいてミネラルをまいて耕して、畝をつくって成型して・・・(文章で書くと簡単だけどやるのは大変なのですよ)重たいビニールを、助っ人さんに手伝ってもらいながら、うんとこどっこいしょ!と引っ張ったり広げたりしながら、がんばってお盆前にビニールを敷いたのに。お盆が過ぎた頃からぐずぐず天気が続き、途中台風15号にビニールを飛ばされたりして、その後も天気が悪い日が続き、ビニールの中の温度があまり上がらなかったらしく、今年の太陽熱養生処理の効果はあまりよくありません。草もいっぱい生えてしまいました。ネキリムシにもたくさんやられました。気候など自然環境に大きく左右されてしまう有機農業。なかなかやをいきません。それでも、雨が降るたびにぐんぐん大きくなって、“遠目で”見るととてもきれいなうちの畑です。(^^) 近くで見るとヨトウムシやアオムシにあちこち食べられてボロボロの子も結構いたりします。(^_^; この時期、まわりの畑にもたくさんブロッコリーが植わっていますが、モンシロチョウが飛び回っている畑なんてうちの畑だけ。(^_^; まだ暖かく、虫がたくさんいるこの季節。よその畑ではマメに農薬を撒いてらっしゃいますから・・・。あまりにボロボロになっているブロッコリーを見ると、農薬をまきたくなる気持ちもわからないではありません。(^_^; でも、アオムシ(モンシロチョウ)もヨトウムシも自然の仲間。それぞれに生きる権利はあるわけですから、ちょっとくらい食べられてもしょんなかたい(仕方がない)・・・ってな気持ちで太っ腹でいきたいものです。(^_^; 虫に食べられるスピードよりも早く、新しいきれいな葉っぱを出しておくれ~。そうしたら大きくなれるから。というわけで、うちの野菜たちは虫たちに負けずに大きくなれた子たちです。そんなブロッコリーやキャベツや白菜たちと会える日を楽しみにしていてくださいね~。(11月下旬くらいかなぁ~?)

IMG_2681.jpg
今年になって今が一番きれいなナス
これから寒くなるので、まもなく出荷終了?

IMG_2683.jpg
“遠目で”見るときれいなうちの畑(^^)
ブロッコリー、大きくなったでしょ。






スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。