2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[381] 子どものしあわせ、親のしあわせ
<381号> 子どものしあわせ、親のしあわせ

12月も半月を過ぎ、本当に本当に今年も残すところあとわずかとなりました。相変わらず暖かい日が続いていて、年の瀬気分など感じないのですが・・・。

今年を振り返ると、災害が多くて、田んぼは草が生えて大変だったし、野菜はほとんど出来損ないだし、あまりいいことが思い浮かびません。我ながら情けないです。それでも、こうやって日々を送っていけることがとてもありがたいことなのですよね。今年も一年ありがとうございました。

今、私の頭の中を占領している懸案事項は友達Kちゃんのことです。ご両親が身体障害者で、小さい頃からご両親のお世話をしながら大人になり、仕事を始めてからも常にご両親優先の生活をしてきました。そんな彼女にも素敵な彼ができ、お互いに結婚の意志を確認しました。彼は県外に勤務していますが、ご両親のこともあるので、彼女は家を出ることができません。そこで、実家の隣にあるおばあちゃんの家に住み、彼とは遠距離結婚の形をとることにしました。私から見ると、とても両親のことを慮った対処だと思うのですが、ご両親が二人の結婚に反対して、何年もがんばったのですが許してもらえず、結局破局。

身体障害に加えて、ご両親は精神的にも病気を抱えておいでで、健常者を説得するようなわけにはいきません。私は、「親というものは、常に子供の幸せを願ってくれるもの」と思い込んでいましたが、、、。そうではないこともあるんですね。そう思い込んでいられたのは、自分自身がしあわせだったからなのでしょうね・・・。

もちろん、彼女のご両親がKちゃんのしあわせを願わないはずはありません。でも、障害者として生きるということは常に不安がつきまとい、彼女を一時も手放すことができないという、そういう日常を背負っておられること自体、大変な生活なのでしょう。それでもなぁ~。Kちゃんはやさしくて思いやりがあって、めちゃくちゃいい子なのに。もしも「因果応報」という言葉が正しいのであれば、彼女が一番にしあわせになってふさわしいくらいなのに。神様はなぜ、彼女に更なる苦悩を背負わせるのか・・・? そんな考えがぐるぐる頭の中をまわっています。

彼女が今置かれている状況を考えれば、ちょっとくらい野菜が出来損ないでも、こんなことなんでもないさ!と思えてしまいます・・・。あぁ、せつない・・・。こんなこと書くつもりじゃなかったのになぁ~。すみません。m(._.)m

IMG_2772.jpg
水仙の花が咲きました。(もう春か?)

IMG_2774.jpg
(ダメになった)ブロッコリーの花盛り~

IMG_2775.jpg
菜の花も~(まじで春?)



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。