2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[126] 水と食料は人々の悲願

<126号> 水と食料は人々の悲願


先日、中村哲さんの講演会に行ってきました。中村さんはパキスタンのペシャワールでハンセン病治療とアフガン難民の診療活動を続ける中で、清潔な水と十分な食料がないという理由で失われていく命を助けるために、飲料水用の井戸や、灌漑用水のための用水路建設に取り組んでおられます。


アフガニスタン人の8割以上は自給自足の生活を送る農民だそうですが、ソ連のアフガン侵攻や米国によるアフガン報復爆撃による戦禍、さらには春になると大地を潤す水源である山の雪が地球温暖化によって減少しているせいで進む砂漠化(干ばつ)などにより、アフガン難民は現在も増え続けているのだそうです。

 

用水路建設は現地の人が大勢協力して進められました。大きな重機も使われてはいましたが、多くの人はツルハシを使ったり、大きな石を何人もの人が人力で持ち上げたりしていました。


ちょうど先週号(125号)の“たより”(すんばらしいお米の話-?)を書き上げた直後だったので、用水路建設の光景が、300年も前の日本の江戸時代の堰や用水路建設の風景に重なりました。
「生きるために、アフガニスタンの人々は今、水と食料を必死に得ようとしている。そして、同じく生きるために、私たちの先祖も苦労して、この国の隅々まで用水路で水を張り巡らし、田んぼをつくり、稲を育て、いのちの糧を得てきたのだなぁ・・・」と思うと、水のありがたさ、食料のありがたさ、田んぼのありがたさが改めて身にしみます。


アフガニスタン人が用水路建設工事の仕事をしてもらえる金額は一日わずか240円(記憶なのであいまいですが)。家族がギリギリ食べていけるだけの金額だそうです。米軍の仕事をするとその3倍の金額をもらえるそうですが、用水路が完成すれば、農地が毎年稔りをもたらしてくれることを考えて、みんな米軍の仕事よりも用水路建設を選ぶのだそうです。


そして、13kmの用水路が完成し、数百haを潤し、毎年2万トンの小麦(125,000人分の消費量)を生産できるようになり、更に第二期工事が完成すると新たに5000ha以上の耕作地を加えることになるそうです。それを聞いたアフガン難民が村に戻ってきているそうです。平和をつくるのは武力ではなく、水と食料なのだと、つくづく思ったことでした。


ただし、アフガン難民が戻ってきているところは、中村さんたちが活動されているほんの一部の地域に過ぎません。アフガニスタンの大部分は、今、地球温暖化による気候変動によって、山の雪の減少と、雪解け時期の早期化などによって、必要な時に水を得ることができず、毎年ひどい干ばつとそれに伴う食糧不足に苦しんでいます。


私たちの税金を使ったアフガニスタンやイラクへの“支援”は、“戦争”や“人殺し”への支援ではなく、中村さんたちがやっているような、本当に現地の人たちの役に立つ“支援”であるべきだと思います。

 

“食料危機”と言えば、今年“りずむ”の畑では大豆と小豆が全滅でした。大豆は夏大豆(春に種をまく)と秋大豆(夏に種をまく)をつくりましたが、両方NG。結局は実が入らずに、畑にすきこんでしまいました。今年は夏が暑すぎて、雨がほとんど降らず、虫が異常に多く、農家はどこも苦戦しています。農薬を使う農家の野菜でもボロボロになっていたりします。


“食料危機”という言葉は、どこか遠い国の話のような気がしていましたが、ひたひたと、その足音が近づいてきているような、イヤな感じがします。


アフガニスタンの食料自給率は2000年以前は94%だったものが現在は60%。一方、日本の食料自給率は40%を割り込んでいます。世界中で起きている地球温暖化の影響。海外から食料を分けてもらえなくなった時、果たして日本はどうなるのでしょうか???

 

10月頭まで30℃を越える日が続いていたというのに、一気に寒くなりましたね。寒くなって野菜も成長が鈍ってしまいました。(>_<) 葉ものは早く大きくなって欲しいのにぃ~。


体調を崩さないように、どうぞご自愛くださいね!

 

 

恋しい恋しい葉もの野菜(これは小松菜)
10/3にまいたものがやっとここまで大きくなりました。
出荷まであと3週間くらいかなぁ~? 
早く大きくな~れ!!


 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。