FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
すんごい水漏れ

11月1日夕方から湛水を開始して、
翌2日朝には5cmくらいの水深に。
お昼はポンプアップを休止して、
また夕方から翌朝までポンプアップ。
 
以下、写真はみんな昨日(11/3)の写真どす。
 
水が溜まったので(ワラでわかんないけどさ(^_^;)
早速コサギが3羽やってきてました。
(あと1羽は離れたところにいました)
しきりに何か食べてました。
カエルさんでしょか。
カエルはあんまり食べんでよかよ。
ジャンボタニシば、食うてはいよ。
 

一応ね、水溜まってるんですよ。
ワラが水面に浮いてるのでわかりづらいけど。
 

水深10cmくらい。
 
わーい、溜まった~♪
と喜んだのも、つかの間。
 

すんごい勢いで水が用水路に漏れてます。(>_<)
ポンプアップする分の半分くらいは余裕で出ていってるカンジ。
やばい!でございます。
電気、もったいないでございます。
 

水漏れ箇所発見。
ゴンゴン水が出ていってます。
まったくもう、モグさんってば・・・!
 

とりあえず、ビニールを詰め込んで応急処置。
なんとか水は止まったけれど~
近いうちに、ちゃんと畦の修復せんとあきまへん。
 
湛水3年目で、その間何もしていないので、
モグラやネズミがあちこちイタズラしていたり、
木の仕切り板が傷んでいたり、
あちこち手を入れる必要ありです。
鍬とスコップで土掘って、
土方仕事です。
お百姓さんは、土方もできんといかんとです。
 
夏、まわりの田んぼに水がある時は、
ちょっとくらい穴があっても、周りが水で埋め尽くされているので
水は漏れないのだけど、
冬はまわりの田んぼはみんな乾いていて
用水路の水位も低く、
水を溜めるということは、思ったよりもかなり難しく・・・
 
米づくりは夏の仕事なのだけど、
夏は勝手に稲は大きくなるので、あまり気は遣わないのだけども
(ジャンボタニシ落とすのに時間は使うけどさ)
夏よりも、ずっと気を遣う、冬場の湛水。
見えないところで結構苦労してるんです。
しんどいのぉ~。
来年のお米と生きもののためさ。
がんばろう~♪
お~♪

 


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ