2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[133] 秋ジャガと輪作

<133号> 秋ジャガと輪作


秋ジャガの出荷を始めました。でも、今年の秋ジャガはちょっと小ぶりです。去年も一昨年も秋ジャガはゴロゴロと大きいのが多く、味もホコホコおいしくて大喜び~♪だったのに、今年は去年の三分の一くらいの大きさしかなく、従って総量も三分の一くらいになってしまいます。去年と同じように植えたはずなのに。何が問題だったのか・・・?と考えても特に思いあたることはありません。ただ、ジャガイモを植えた畑が日当たりが悪いということ以外は・・・。

 

日光は、生きものにとって、とっても大事なものです。百姓をはじめてからというもの、何度も親に「朝日はとっても大事」と言われてきました。「夕日は(あたるに越したことはないのでしょうが)それほど大事じゃないけど、朝日はとっても大事。エネルギーがいっぱい詰まっとる!」のだそうです。(朝日を浴びると、きっと私たち、ひとも元気になれるはずです。(^^))


ジャガイモを植えた畑はちょうど東隣に家が建っていて、朝日はまずあたりません。冬は正午近くになってようやく日が差し始めるといった感じです。


すべての作物を日当たりのいい畑、コンディションのいい畑に作付けたいと思うのですが、そうもいきません。ジャガイモはナス科の作物で、連作を嫌います。ナス科の作物は4~5年以上間をあける必要があります。一度ナス科の作物を植えたら、同じ場所に4~5年はナス科の作物を植えることができないというわけです。ナス科にはジャガイモのほかにナス、トマト、ピーマン、トウガラシなどがあります。おまけにジャガイモは春と秋、年に二回植えます。それらを4年も5年も同じ場所に植えないようにするには、畑の面積が限られているため、結構頭を使います。同じ場所に植えないように・・・と考えると、どんどん植える場所がなくなっていきます。それで泣く泣く、今年の秋ジャガは日当たりの悪い場所に植える羽目になってしまったのでした。

 

ちなみに、有機農業の世界ではこの“輪作”をとても重要視しています。慣行栽培ではナスならナスばっかり、トマトならトマトばっかり・・・と、単一作物を広大につくるため、同じ畑に毎年同じ作物を植えます。作物は種類ごとに好みの栄養成分が違います。窒素分を特に好むものもあれば、カリ成分を好むもの、リン酸を好むもの・・・など。カリ成分を好む野菜ばかりを同じ場所に続けて植えれば、そこのカリ成分が足りなくなり、土壌成分のバランスが崩れ、いい野菜ができなくなるのは当然のこと。土壌成分のバランスをとるためには“輪作”が大事。畑を回して使っていけば土壌成分のバランスが崩れにくいのです。


それを慣行栽培では、同じ畑で毎年同じ野菜ばかりつくるので、土に負担がかかり連作障害が起こるのです。それを封じ込めるために農薬を使わざるを得なくなります。輪作すればそんなもの使わなくても済むのにね…。とってもちぐはぐです。今の「大量生産・大量消費・大量廃棄」の世の中、効率化・経済至上主義の矛盾のひとつの現れです。“不自然”な流れを“自然”な方向に向けることができれば、地球温暖化の問題も、人々の健康の問題も改善していくと思うんだけどなぁ~。(書くのは簡単。実現は至難?(^_^;)

 

というわけで、“りずむ”では、ナス科の作物だけでなく、なるべく同じ場所に続けて同じものを植えないように・・・と考えています。

 

“りずむ”でやっている少量多品目栽培は、少しずつ多くの種類を植えつけるということで、いわば、大量生産や効率化の対極にあります。効率が悪く、手間隙がかかります。でも、少量多品目栽培の場合、いくつか出来の悪い野菜があっても、他によくできた野菜があればそれでカバーすることができます。それが少量多品目栽培のいいところです。去年は里芋が干ばつで焼けてしまって不作だったのを、豊作だった秋ジャガでカバーできました。今年は反対に、秋ジャガの不作を里芋でカバーすることになりそうです。(^o^;

 

ジャガイモも里芋も、どちらも味はホコホコ、まったり…と、おいしいです。どうぞおいしく召し上がってくださいね。

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。