2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[137] 農家の高齢化とロボットスーツ

<137号> 農家の高齢化とロボットスーツ


1月10日付の熊日新聞に「ダイコン抜きもラクラク 農業用ロボットスーツ開発」という記事が載っていました。「長時間腕を上げたままの剪定作業でも腕が疲れにくくなり、ダイコンを地面から引き抜く負荷も半減--」 高齢化が進む農家の負担を軽減しようと開発されたロボットスーツ。確かに、大きなダイコンを抜くには結構な力が必要です。なかなか抜けずに自力で引くことをあきらめて、スコップで掘り出すこともあります。若い(?!)私でもそうなのですから、70や80のじいちゃん・ばあちゃんには大変だろうと思います。じゃぁ、じいちゃん・ばあちゃんがロボットスーツをつけてダイコンを引くの? ロボットスーツをつけて、80になっても90になっても、しんどい剪定作業をしなきゃならないの・・・? ロボットスーツの価格は50万から100万円だそうです。市場では1本20円とか30円にしかならないダイコンを何本引けばモトが取れるのでしょう???(うちみたいな有機無農薬の産直提携では市場価格に左右されず、正当な価格を頂戴していますけど)

 

まぁね、政府が「農家の高齢化を考えてロボットスーツを開発しました! じいさんもばあさんも、これを着て死ぬまで馬車馬のように働いて、日本の農業を支えてください」と発表したのなら、怒り心頭に達しますが、考えついたのが現場を知らない(想像できない)大学の先生たちなので、仕方ないかなぁ~と思ったりもします。

 

そもそも、「どうして農家の高齢化が進むのか?」と考えて欲しいのです。農家の高齢化が進むのは、子供が後を継がないからです。農家に子供がいないわけではありません。でも、子供が農業をしたがらない。親も農業を継がせたがらない。だから、農業の担い手がいなくなって高齢化が進むのです。


ではどうして子供が農業をしたがらないのか? 親が子供に後を継がせたがらないのか? 農業では思うように収入が上がらないからです。生活していけないからです。


そして農地は荒れ、水源涵養や洪水防止、生物のすみかや景観保全などの多くの付加機能を持つ農地は荒れ果て、伝統や文化も廃れ、日本の食料自給率は下がる一方です。今は海外から農産物を分けてもらっていますが、今後、地球温暖化が進み食糧危機に突入したり、中国の都市部への人口集中、農村部の人口減が続けば、いつまで分けてもらえるかわかりません。

 

バイオ燃料の需要増のためにトウモロコシの価格が上がり、オレンジ畑をトウモロコシやサトウキビに転作するためにオレンジの価格が上がり、オレンジジュースがあがり、連鎖的にリンゴジュースがあがり、マヨネーズやカップラーメン、その他いろんなところまで影響が及んでいます。これって既に食糧危機の予兆ではないのか?と勘ぐってしまいます。

 

農産物を海外に売りつけている場合ではないのです。日本でとれた農産物は日本で消費するのが一番です。食料自給率が40%を切った今、食糧危機を乗り切るための手立てを本気で考えて欲しいと切に願います。まずは、若者が「農業をやりたい!」と思える日本にして欲しい。農業で生活できる農政を実現して欲しいと思います。(でもタダでくれるなら、ロボットスーツ、私には重宝するかも~?(^o^;)

 

さて、正月を過ぎて、葉ものが大きくなってきました。今出荷しているものよりも少し小さいくらいが見栄えがいいのですが、冬に種をまいても野菜は大きくなりません。それで、種をまける季節ぎりぎりにまいた葉ものがこんなに大きくなってしまいました。あんまり見栄えはよくないのですが、冬の野菜は甘みが増して、味も熟成して一番おいしいです。見栄えにはちょっと目をつぶって、味を堪能してくださいね。

 


写真は白菜です。秋までは順調に思えていたのですが、アブラムシがたくさんついたり、虫に食べられたり、病気が入ったり・・・で、出来損なってしまいました(涙)。野菜が出来損なうのは土のせいだと思っていましたが、同じ畑のブロッコリーは元気いっぱいなので、失敗の原因がわかりません。試行錯誤は続くのでアリマス。というわけで、なかなか白菜が出荷できずにいますが、お手元に届いた時は貴重な白菜ですので、かわいがってあげてください。(^o^;

 

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

お久しぶりです!!
しかし、すごいですねぇー ロボットスーツ
ありぇーーーん
正直、ハイテクはもういいです
仕組みがわかんないけど使えるものの時代は終わり!
仕組みがわかって、自分で直せそうな
ローテクこそが、環境負荷も少なく真の意味において
ハイテクなのではないでしょうか!!
そうです、以前水車ツアーの時にお話してた
風車のイメージはこのようなものではないでしょうか?
こんなの俺も作りてぇー!!
http://www.nurs.or.jp/~nemoto/Mono_logue/Watch/masuyama.html
http://www.eureka.tu.chiba-u.ac.jp/windmill/09/no9.pdf
http://www.eureka.tu.chiba-u.ac.jp/windmill/summary/08.html
どげん?
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。