FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
[138] 市民の善良な思いを裏切る製紙会社の詐欺行為

<138号> 市民の善良な思いを裏切る製紙会社の詐欺行為


食品偽装の次は製紙会社の再生紙偽装ですかっ?!(-“-; まったくもう!!!(言葉になりません)


なるべく環境破壊をしないように、紙はバージンパルプ100%のものよりも再生紙を選ぶ。裏紙を使う。マイ箸を持ち歩く。リサイクルに努める・・・などなど、最近では地球温暖化問題への意識の高まりもあいまって、せっせとエコ活動に勤しんできた善良な市民の思いを踏みにじる行為です。

 

日本は世界有数の木材輸入国です。フィリピンやインドネシアの木材を乱伐・皆伐した後、80年代にはマレーシア、今はパプアニューギニア、オーストラリア、シベリア、カナダなどから大量に木材を輸入しています。それらの木材を原料にした紙がトイレットベーパーになったり、コピー用紙になったり、雑誌に生まれ変わったりして、私たちは毎日その恩恵に浴しています。それがかつて、多くの生命を宿した森の一部だったことに思いをめぐらせることもなく。


森は多くの生命を育み、二酸化炭素を吸収し、生命活動に必要不可欠な酸素を生み出してくれています。ところが森林伐採のせいで森が消失しています。パプアニューギニアではそこにしかいない貴重なサルたちが、シベリアではシベリアタイガー、その他多くの生きものたちが絶滅の危機に瀕しています。ちなみに、たった一秒でテニスコート16面(4100?)の森が消失しているそうです。それは代々木公園と明治神宮の森がたった5分で消えてしまうという猛スピードです。(You TubeにTBSの「一秒の世界」がアップされています。インターネットが見れる方はぜひご覧ください。http://www.youtube.com/watch?v=odXIYRXQS5o

 

そこで、私はできるだけバージンの資材を使わなくて済むように気をつけています。まず、ティッシュは滅多に使いません。部屋にはティッシュを一応置いていますが、一箱で3年以上もっています。大抵使うのはタオルや台ふきや雑巾ですが、汚いものを包んだり、拭いてすぐに捨てる時は古着を小さく切ったものや、新聞紙を切って使います。そうするとティッシュはほとんど必要ありません。(ついでに、カレーを食べた後の汚れたお皿などは古着の切れっ端や新聞紙で拭いてから洗うと、水や洗剤の節約にもなりますよ!(^^)v)

 

毎週お客さんにお届けしている“たより”を印刷している紙は「中部リサイクル運動市民の会」というNPOが作っている「エコペーパー100」です。エコペーパー100の原料は、新聞古紙100%(偽装だったらシャレになりませんが)。白色度が60%と低く、ちょっと薄茶色で、昔懐かしいわら半紙に似た感じですが、わら半紙とは違います。これは新聞古紙の白色度が55%のため、これ以上白色度を上げると?漂白剤などの薬品を増やす ?パルプの水洗い時間を長くする--必要があります。そうすると排水処理に要するエネルギーや水の量が増え、環境負荷が増大します。特に?の行程では原料の2割以上が水に流れ落ちてゴミになってしまいます。もともとは大事な森の一部です。2割も捨ててしまってはもったいな~い!! また、白色度を60%から70%に上げるためにはCO2発生量などの環境負荷が約2割も増えるのだそうです。このような理由で、白色度を60%に抑え、塩素系漂白剤を使用していないのでダイオキシン発生の心配もありません。ちょっと黒ずんでいますが、何も問題ないでしょ? これで少しはシベリアタイガーがしあわせに暮らせるかも?と思うと、自分の中のしあわせ感が増してちょっとお得かも?

 

一方、TVドラマでヒロインが泣くシーンでティッシュを何枚も取り出しているのを見ると腹が立ちます。涙を拭くくらい一枚で足りるやろ?! っていうか、タオルかハンカチでふけよ!と突っ込みたくなります。お正月やお盆には姉や兄一家がうちにやってきて、一緒にご飯を食べます。そんな時、ちょっと物がこぼれたり、手が汚れたりする度に、ティッシュの山ができてしまいます。「あ~、森の一部が~。シベリアタイガーが~!(台ふきやタオルで拭けばいいのに)」と思いつつも、イケスカナイ小姑だと思われたくないのでおとなしくしています。(._.; まだまだダメな私です。反省。毎日、こんな感じでたくさんのティッシュ(森の一部)が消費され、捨てられているのでしょうね。それがフツウ(多数派)で、私の方がイジョウ(少数派)なのです。(>_<) でも、環境活動家の先輩には、ティッシュはおろか、トイレットペーパーさえも使わないという人もいます。私はまだその域には達していませんが。これからも自分にできることをやっていくしかないのです。とにかく、こつこつと努力している善良な市民を欺いてきた製紙会社を許すことはできません!(怒)

 

 

 


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ