FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
[144] 野菜たちの春

<144号> 野菜たちの春


3月1日、南の国からツバメがやってきて、うちの田んぼの上を舞っていました。うちの田んぼは稲刈りをした後からずっと水を溜めているので、虫がたくさんいます。よその田んぼは乾田なので、ツバメはいませんが、うちの田んぼにだけ3羽のツバメ。(ちょっと優越感に浸るワタシ(^-^)) ヒョイヒョイと器用に虫を見つけてはパクリと食べていました。随分寒い日が続きましたが、田んぼの中では、既にミジンコが卵から孵ってワサワサ泳ぎ回っています。まだ冷たいので、水の中に入る気にはなりませんが、春を感じて、いろんな生きものが既に動き出していることでしょう。今年もうちの田んぼが、たくさんのいろんな“いのち”を育んでくれますように。

 

野菜たちもしっかりと“春”を感じているようで、ちらほらと菜の花が咲き始めています。小松菜やミズナ、ミブナ、チンゲン菜、カブなどはみんなアブラナ科に属し、似たような黄色の花を咲かせます。葉っぱの間からニョキっと茎が伸びる現象を“トウが立つ”と言います。花はきれいですが、トウが立つと野菜は花や実に栄養を送ろうとして、硬くなり、食べられなくなります。春はみんな一斉に花を咲かせるので、出荷できる野菜が極端に少なくなります。


沈丁花が咲けば種のまき時です。庭の沈丁花は今、つぼみの状態。種まきは3月10日前後というところでしょうか。春まきの葉ものが収穫できるようになるのが、おそらく5月の初旬。今から5月初旬までが、野菜の少ない“端境期”です。毎年迎えるこの時期が、一年間で一番大変なのです。(^o^; 


端境期を乗り切るために、ビニールトンネルに種をまいていますが、まだ双葉から本葉がかすかにのぞいている状態で、収穫にはあと1ヶ月以上かかりそうです。去年までは苗床ハウスの中でつくっていたので、トンネルでの葉もの栽培は今年がはじめて。トンネル葉ものは、ハウスよりも、生育が遅いようで、タイミングを誤りました。1月に雨が続いたことと、雨の中、コンディションがよくない状態で無理して種をまいたことも響いているようです。農業は、毎年“同じ”ということはなく、一年ごとに天候などの条件の何かが違います。その度に失敗しながら覚えるしかありません。でもそれだけ、“上達”できる可能性もあるということで・・・。(^o^; 来年はもう少し上手にやろう!と心に誓うのでありました・・・。


ちなみに、「トウが立つ、トウが立つ」とイヤそうに言っていますが、トウが立って実(種)ができないと野菜はつくれなくなります。「トウが立つ(種ができる)」ということは、本来、とってもありがたいことなのですよ!(と、自分に言い聞かせる)

 

最初にトウが立ち始めたのはチンゲンサイと小松菜(ヘルシー)。次にミズナ、ミブナと続き、ついには小松菜(普通の)までトウ立ち始めました。かなりピンチです。ミブナなど、トウが立ち始めていますが、まだおいしく食べられます。どうか、“春”を感じながら、食べてくださいね。ミブナやネギはおそらく今週で出荷終了となりそうです。

 

この厳しい端境期を乗り切るために、今年はじめてチャレンジしたのがほうれん草。普通のほうれん草ではトウが立ってしまうので、「晩抽性=トウが立つのが遅い」という品種を、冬の寒~い時期にまきました。それが、ちょうどいい感じでほかの葉ものが出荷できなくなる頃(あと1~2週間後?)に収穫できるようになりそうです。ただし、これも「トウが立ちにくい」というだけで、トウが立たないわけではありません。「いつトウが立つだろうか?」と、ちょっとしたスリルを味わいながら出荷することになりそうです。


“りずむ”の場合、いつもは「固定種、固定種」と、親と同じ形状の子どもができる固定種びいきですが、この「晩抽性」のほうれん草はF1(交配種=種をとって植えても親と同じ姿にならない)です。固定種だと“自然”に順応するので、種をつくるべき季節には種をつくろうとトウが立ちます。F1だからこそ、トウ立ちが遅いわけで・・・。それはそれでとてもありがたく、「F1ってすごい。バイオテクノロジー恐るべし!」って感じです。(^o^; そもそも全部の野菜を固定種にするのは無理があるので、固定種がない品種や、この時期のほうれん草のように利用価値の高いものにはF1も使います。ある程度融通を利かせないと“農業”は難しいのです。(結構イイカゲンナノダ)

 

トンネルの小松菜。2/2に種をまいて
やっとこの大きさになりました。
 

 


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

いつも、美味しくてりっぱなお野菜をありがとうございます。野菜のにおいと味が、そのへんのものとはだんち、で感動しています。お味噌も、とっても美味しかったです。
薹立ちの時期になりましたね。陽光が明るくなるといっせいに・・自然ってすごいと思います。薹立ちしても美味しいときってありますよね。私が今まで食べた中で、う~美味しいと思った阿蘇高菜は、わざわざ薹が蕾を抱える直前の時期まで待って薄味でつけたものでした。茎が柔らかくて太くって、さくさく歯触りが良くって、本当に美味しかったです。
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ