FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
「いのちの対話」とキャベツの菌核病

昨日一日雨降ったので、畑が濡れているから、

大した仕事もできないなぁ~。

 

午前中ちょろっとハウスの中の草取りでもして、

掃除したり、お菓子つくったりしてゆるっと過ごそうかなぁ~

なんて思っていたら、

 

ラジオで「いのちの対話」の総集編が始まった。(^o^)v

うわぁ~。これこれ。

 

ヘコんでいた時に、元気づけてくれた番組。

鎌田實さん(医師)と村上信夫さん(アナウンサー)の名コンビ。

 

これ聴かなきゃ!

 

とゆわけで、午前中ほとんど丸々ハウスの中で草取りしながらラジオを聴いた。

 

もちろん「ラジオを聴く」のが目的で、

草取りはついでなのだ。(^o^;

 

「いのちの対話」を聴いたことがきっかけとなって、

毎日の朝のNHKラジオが楽しみになった。

 

最近の「理想の人」は村上信夫アナウンサーかもしれない。

包み込むようなやさしさがあって、

くだらないおやじギャグがなんともいえない。(^_^;

もう孫がいるおぢさんだけど。

 

ラジオを聴きながら草取りするのって、結構、至福のひと時なのよ。

 

次回の「いのちの対話」は5月5日の子どもの日、午前中(9:00~11:50)。

こころに栄養が欲しい人は、聴いてみるといいカモよ

 

 

 

さてさて・・・

キャベツが菌核病で次々にやられていきます。(>_<)

 

菌核病のキャベちゃん
 

菌が悪さして、キャベツを病気にしていく・・・と、母は言う。

 

病気になったキャベツをそのままにしておくと伝染するから、

見つけたらすぐに処分せねばならない。

 

とゆわけで、菌核病キャベツをほたると
すぐにこうやって山ができる。
 

今日ほたったキャベツ・・・たぶん、15個くらいかなぁ~?

 

そうしてどんどんキャベツがなくなっていく。
 

いとかなし。(;_+)

端境期の貴重な野菜なんだけどなぁ~。

 

でもね、菌核病キャベツでも、病気に負けずに
次世代を残そうと、トウが立とうとしていたりするんだよね。
すごいよね。キャベツ

 

この時期の菌核病には、毎年悩まされるので、

ある程度は覚悟しているけども

 

この冬は、同じような症状の白菜の軟腐病とか、レタスの病名わからんけど

同じようになってダメになるやつが多くて、困ったよ。

 

赤峰さん曰く、

菌は悪くないんだと。

野菜が病気になるから菌がそれを分解しようとして寄ってくるんだって。

 

そうだとしたら、

母の言う「病気のキャベツをそのままにしておくと近くのキャベツに伝染する」

という説は間違いになるはずなんだけど、

 

実際見た感じだと、

病気のキャベツ周辺にまとまって菌核病が出てるので

母の言う「伝染する」というのが正解っぽく見えるのだけど。

 

どうなんだろうなぁ~。

 

土の中の菌のバランスが悪いから、野菜が病気になるんだろか?

 

少しくらいだったらいいのだけど、

やられていく数がちょっと多いからね、

なんとかならんかなぁ~?

と思うのだけど。

 

春キャベツ。

やわらかくて、あまくて、おいしいよ。(^-^)

今日は春キャベツのお好み焼きでした。

 

 

 

 


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは、ここでは「はじめまして」です。こちらのブログにコメントありがとうございます。せんじつ菊池のM君から聞きましたがトマトが大きくなっているとか、見たいです。どこかに載せていますか。そちらはやはりあたたかいのでしょうね。明日はこちらは霜注意報が出ているようです。
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ