2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[146] 春なのにぃ~♪(まだ大丈夫)

<146号> 春なのにぃ~♪(まだ大丈夫)


すっかり春ですね♪ 沈丁花の花が咲いたので、3月11日に小松菜やほうれん草、大根、ミズナなどの種をまきました。空は晴れ渡り、ぽかぽか陽気に気分も弾みます。どこからかきれいな鳥の声が聴こえてきます。天気のいい日にきれいな鳥の声を聴きながら、のどかに種をまく・・・なんて、素敵でしょ? 百姓仕事の醍醐味ですよ! 声の主はイソヒヨドリでした。名前に“ヒヨドリ”と付いていますが、ツグミの仲間です。つぶらな瞳がかわいく、オスは青くてきれいな鳥です。うちの近所でイソヒヨドリを見かけるのははじめてのことです。とにかく、歌声がきれいなので、歌を聞けるとハッピーなのです♪ 次の日も、畑をトラクターで耕運していたら、畑に舞い降りて、トラクターが耕運したところに出てきた虫を見つけては食べてくれていました。そして、三日目はブロッコリーとキャベツの定植をしているところに遊びに来てくれました。(^-^)v これからも歌を聞かせてくれるといいなぁ~。しあわせの青い鳥。きっと“しあわせ”も運んできてくれるはず・・・(って、今でも十分しあわせ者ですけど。(^_^;) 家ではウグイスもぼちぼち鳴き始めました。まだヘタクソで「ホーホケキョ」と鳴けません。でも、たどたどしい鳴き方がかわいかったりします。
 
イソヒヨドリ
鳴き声が聴けるよ

 

2月に種をまいたナスやピーマンが大きくなったので鉢上げし(一本一本、鉢に植え替える)、キュウリやカボチャ、ズッキーニなどの種もまきました。春になると種まきだの、植え付けだのと、にわかに忙しくなってきます。そろそろエンジンをかけましょうかねぇ~。

 

今週は葉タマネギを初出荷!です。タマネギは「超極早生」と「早生」と「晩生」の三種類を植えました。今回出荷は超極早生です。去年の9/6に種をまいて、10/20に苗を定植。半年かかってようやく収穫の時を迎えました。超極早生は、さすが“超”に“極”までついているだけあって(?!)、早く大きくなってくれました。野菜の少ないこの時期にできてくれて、ヒデキ感激!(古い(._.;) あまりたくさんはないので、今週は毎週のお客様のみへのお届けです。

 

大根は去年10月の大雨で半分がダメになってしまい、その後、種まき時期を逸しているのに種をまいたものが今でも出荷できています。大雨でやられた時はがっかりしましたが、今でもトウが立たずに出荷できていて大助かりです。大きくなるにつれて、頭が土から出てくる大根は引っ張ると抜けるのですが、これは土からは葉っぱしか出ていなくて、葉っぱを引っ張ってもなかなか抜けません。それで、1本1本スコップで掘っています。それなのに、ポキン!と、途中で先っぽが折れてしまいます。ちょっと不恰好ですが・・・、ご勘弁くださいませ。

 

今週出荷のほうれん草は11/21に種をまいたものです(144号に書いたF1ほうれん草)。寒くなってから植えたのに、寒さにじっと耐えて大きくなってくれました。今の時期のスーパーのほうれん草は大抵、ハウス栽培のもので、ナヨナヨのジョビジョビでおいしくありません。うちのほうれん草は露地栽培です。ハウスものとは比べ物にならないくらいおいしいはずです。(^^)v 「端境期だ~!」とさんざん騒いでいる割には出荷できる野菜があってしあわせです。野菜たちに感謝!です。(^^)

 

ところで、1月にグズグズ天気が続き、雨の中で無理をして種をまいたトンネルの菜っ葉ですが・・・(2/2播種)

土の状態が悪かったせいか、発芽がとっても悪く、あまり役に立ちそうにありません。(^_^;
 


こちらは畑の状態がいい時にまいたもの(2/16)。2週間も後に種をまいたのに、発芽も生育もはるかにいいです。やっぱり、無理をするとよくないみたいです。(トンネルに被せていたビニールの材質の違いも関係ありそうですが)

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。