2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[156] 梅雨の足音/グライド・チャーチ

<156号> 梅雨の足音/グライド・チャーチ


ひたひたと梅雨の足音が近づいています。「梅雨の間は、野菜はな~んもとれん」と、百姓をはじめた頃、母から口を酸っぱくして(私は耳が酸っぱくなった気がしながら)言われたこの言葉。「な~んもとれん」・・・ことはないけど、雨が降ると果菜類の花が咲かないので実にならない。実にならないと出荷できる野菜が少ない。レタスなどは雨で流れるし、病気は入りやすくなるし・・・で、大変な季節であることに変わりはありません。


ジャガイモやタマネギ、ニンニクは梅雨に入る前に掘りあげてしまわないと、腐れてしまったり、保存がうまくいかなかったりします。また、雨で土が濡れてしまうと土がいじれなくなるので、耕運や土寄せなどの土を動かす作業ができなくなります。それで、収穫を終えた畑を耕運したり、枝豆(大豆)や里芋の土寄せもしておきたい。ひと雨ごとに草はひと回りもふた回りも大きくなるので、あちこち草ボウボウの草もとっておきたい。・・・そんなわけで、この時期は例年、雨雲と競争しながらの仕事です。うちはまだタマネギやジャガイモくらいのレベルですが、仲間は小麦を植えている者も多く、これに小麦の収穫が加わります。小麦は乾燥していないと収穫ができないし、収穫した後、庭に広げて乾燥させないといけないので、雨は大敵。これに加えて田植えの準備も加わります。この時期は、私たちみたいな、旬にこだわった昔ながらやり方をしている“百姓”は大忙しです。私の場合、とりあえず、タマネギやニンニク、ジャガイモは収穫できたので、ひと安心なのですが、まだまだやっておきたい仕事は頭の中にたくさん並んでいます。梅雨の雨さん、どうか、あとしばし猶予をくださいまし・・・。

 

話は替わりますが、久々にDVDを見ました。ウィル・スミス主演の「幸せのちから」。ご存知、貧乏父子がどん底の生活から、努力の末に、アメリカンドリームを掴む話です。舞台はサンフランシスコ。住む場所を追われた主役のクリス・ガードナー(ウィル・スミス)が向かった先はグライド・チャーチ(Glide Church)。長い長いホームレスの列に父子で並んで、その日の寝場所を確保していました。

 

グライド・チャーチはサンフランシスコに実在する教会です。多くのボランティアや寄付に支えられながら、毎日毎日ホームレスの支援活動を行っています。この映画を見て、グライド・チャーチに行った時の記憶がおぼろげに蘇りました。行ったのは毎週日曜日に行われる教会のミサでした。ミサと言うと、厳かなイメージがありますが、グライドのそれは全然違って、ノリノリの明るく楽しいものでした。

 

サンフランシスコ周辺は、1960年代からベトナム反戦運動が盛んに行われ、当時はピッピーがたくさんいたところで、独特の歴史・風土があります。「長いものに巻かれない」というか、「先進的」というか、「ユニーク(独特)」というか・・・、要するに、全米でNPO活動(社会貢献活動)が最も盛んな地域なのです。

 

グライド・チャーチの前に毎日並ぶ大勢のホームレスたち。この映画は、「努力すればアメリカンドリームが掴める(かもしれない)」と、見た人に希望を与える内容かもしれませんが、実際に大金持ちになれる人なんて、ほんの一握り・・・と言うよりも、“ひとつまみ”もいないでしょう。お金持ちになったクリス(主人公)はいいけれど、彼以外のホームレスたちは、今日も明日も明後日も、教会の列に並ぶでしょう。一人が大金持ちになることよりも、あのホームレスたちが、その日安らかに眠る場所を確保し、ちゃんと食事をとれるようになることの方が大事なんじゃないの・・・?と思う私は、よっぽどの変わり者です。(だから、そういう主旨の話じゃないんだってば…)

 

宇沢弘文先生という、有名な経済学者(東京大学名誉教授)が、おっしゃっていました。「経済学とは、いかにして富を得て、得た富をいかにして公平に分配するかということだ」と。その言葉に、目からウロコがこぼれました。日本も世界も、「富の分配」を忘れて、いかにして「勝つか」ということばかりに躍起になっているような気がします。

 

「格差」がありまくる米国と、米国の後を追う日本。

おなかいっぱいご飯が食べられて、心安らかに寝る場所がある私は、しあわせ者なのです。(^-^)

 

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。