FC2ブログ
2020/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
[158] 梅雨入り、いきなり大雨

<158号> 梅雨入り、いきなり大雨


入梅したと思ったら、いきなりの大雨。いつもは梅雨前期の雨はそう大したことはなく、後半に大雨が降るのに。何か今年はヘンですね。周囲の田んぼは代掻きもしていないのに、水がたまって早くも広~い水面ができあがってしまいました。話は少しズレますが、雨の多いこの時期に田んぼに水を引いて田植えをするというのは、なんて「自然の摂理」に則しているでしょう! 梅雨は日本人の主食である稲を育てるために必要欠くべからざるもの。ありがたいものですね!

 

とは言っても、畑ではまた事情が違います。水が好きな里芋を除いて、ほとんどの作物は水に浸かるとダメになってしまいます。ある程度雨が降るのは仕方がないので、雨が降っても畑が浸からないように、できるだけ水はけをよくしておかなければなりません。今年は雨の前に、排水用に溝を掘って準備万端整えていたつもりでした。・・・が、いざ雨が降ってみると隣の畑からも水はガンガン流れ込んでくるし、流れてこなくていいところからも水は勝手に自分で水路をつくりながら流れてきます。そうして雨の中、鍬で溝を掘る羽目になります。まぁ~ね、まだまだ序の口の降り方ですけどね。

 

広い畑に1箇所しかない排水口に水が集中してはけきれません。
 

植えたばかりのキュウリ。
畝を高くしてはいますが、この状態が続くとやばいです。
ウリ科の作物は特に水に弱いのです。
 

植えたばかりのサニーレタスは、ほとんど水に浸かっています。
このままでは流れてしまう・・・
 

スイートコーンは雨と風に翻弄されてボロボロです。
 

ニンジン(左)やゴボウ(右)などの根ものは雨に浸かるとすぐに傷んでダメになります。
 

現在出荷中のキュウリ。
雨に加えて風が強かったので、支柱や茎にあたってこすれ、
たくさん傷ができてしまいました。
 

ピーマン(手前)とナス(奥)も水の中でがんばっています。
 

 

でも、大地震の被害で大変な目にあっている人たちに比べたら、このくらいは大したことではありません! でも、どうか野菜たちが梅雨の雨に負けませんように!!!

 

 

 


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ