FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
[160] 百姓人生最大のピンチかも?

<160号> 百姓人生最大のピンチかも?

《※7/1に書いたものです。現在は状況が多少違います》


この土日でまわりの田んぼは田植えが終わり、緑の波がさざめいています。まだ稲が植わってない田んぼはうちの田んぼ一枚だけ。うちの田んぼはいつも一週間遅れ。今度の土日が田植えです。去年は機械で植えてもらいましたが、今年は一年ぶりに手植え復活です! がんばらなくっちゃ~!

 

今年の梅雨は雨が多く、野菜たちがどんどん参りかけています。ウリ科は特に雨に弱く、ズッキーニは病気が入りほとんどダメになりました。残る2~3株も実をつけてくれません。カボチャは株元が枯れてヤバそうな感じですが、周りの方はとりあえずまだ青く、がんばってくれています。なんとかがんばってくれていたキュウリも収量が落ち、だんだん枯れ始めてきました。病気にやられていたトマト(大玉)はとうとうあと一株だけになり、ミディトマトの方にも病気が進行中。ミディトマトもいつまでもつのやら・・・? チマサンチュ(レタス)は雨にたたかれて、見た目がアンマリな状態になり、結局出荷できずじまい。ニンジンも湿った土の中で腐れてしまいました。それもそうですよね~。土が全く乾くヒマなく、常に雨でじゅっちゃじゅちゃの状態なのですから。野菜たちはよくがんばっている方です。彼らだって死にたくないのですから、文字通り“命がけ”なのです。でも、これで、雨が上がってピカーン!と、夏の太陽がじりじり照り付けると、これまで散々弱っている野菜たちはひとたまりもなく、枯れてしまうのだそうです。あぁ、怖い・・・。


ナスは比較的雨に強いのですが、そうは言っても雨の日には花が咲きません。花が咲かないと受粉しないので実になりません。ナスは受粉して出荷できるようになるまで3週間くらいかかります。今までは、雨があまり降らない時期に受粉していたナスを出荷することができましたが、これから先は雨の季節に受粉したナスになり、収量が減るのではないかとヒヤヒヤものです。

 

現在、百姓になって以来、最大のピンチを迎えているような気がします。(大げさ?) これまで出荷できる野菜がなくて配達をお休みしたことはないのですが(一軒だけで野菜セットをやっている仲間は年に何回かお休みするのが普通だそうで、これって実は、結構キセキ的なのです)、もしかしたら、今年はお休みせざるを得ないことがあるかもしれません(その場合は事前にご連絡致します)。母の漬物や乾燥ニンジンなどを利用して、できるだけお休みしなくても済む様にがんばりたいと思います。どうぞ、“りずむ”の野菜ともども応援してください!!! m(._.)m よろしくお願い致します。

 

 

一株、二株・・・と枯れてきました。
がんばれ!キュウリ。

 

通い箱の利用について

“りずむ自然農園”では、できるだけ資源の無駄遣いをしないように気をつけています。そこで、繰り返し使える「通い箱」を利用していますが、現在使っている通い箱がかなり傷んだり、減ったりしてきたので、新しい箱を作るべく、業者さんに相談しました。


・・・ら、型を取るための枠を作るだけで10万円もかかるのだそうです。これに現在高騰している原料の石油や製作費などを考えると、1枚2000円~3000円にもなるということが判明し、新規製作を断念しました。


現在使っているものは先輩から譲っていただいたもので、かなり古くなっているものもありますが、これからも大事に使い、足りない時は紙製のダンボールと併用していこうと思います。これからも通い箱の利用・回収にご協力をよろしくお願い申し上げます。
いつもいつも、ご協力をありがとうございます。(^^)

 

 

 


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ