FC2ブログ
2020/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
堆肥の切り返し

1月7日(日) くもり 時々 はれ

 

一昨日の夜から、風がビュービューうなり声をあげて吹いた。

海が近く、さえぎるものが何もないので、このあたりの風はすごい。

レタスのトンネルが飛ばされるんじゃないか、

春菊のパオパオは・・・

野菜はこの強風で大丈夫だろうか・・・などと、考えながら、

考えても、どうしようもないけどさ、

風の音って、結構不安になる。

 

昨日は朝から雨が降り出し、そのうちどんどん風が強くなっていった。

こんな日には外仕事はできない。

百姓仕事は、案外、融通がきく。

晴耕雨読

っていうのは、理想的だけど、現実はなかなか難しい。

でも、冬の間はそんなに忙しくないので、晴耕雨読もできたりする。

時には晴れてるのにのんびりしたりなんかして。(^o^;

冬は寒いので嫌いだったけども、百姓始めてから「冬もいいじゃん」って思ったりする。

 

夕方、ポンプの電源を切りに田んぼに行ったら、ほとんど凧状態で、風にあおられてまっすぐ歩けなかった。

こんな日に、外仕事の人は大変だよね。

百姓って、案外、いいものだよ。

みんな自己責任。

ゆっくりするのも、何するのも、みんな自分に返ってくるだけ。

自分のペースで生きていける。

 

てなわけで、昨日は大豆の選別を家の中でやったり、

あとは、本読んだり、DVD見たり、ブログ書いたり

ゆったりしてました。

 

今朝、朝方はまだ風が強く、今日ものんびりしてよかな?と思ったけども、

9時を過ぎると晴れてきたので、

寒いので堆肥の切り返し日和だし、てなわけで、

ブロッコリーを収穫した後、堆肥の切り返し。

 

ジャンボブロッコリー(右)
左が普通サイズ
デカくなりすぎ。
大きくなりすぎて、
売り物にならないもの(クズ)がいっぱい。(>_<)
だいぶ、畑にうしてた。
 

昨日の強風で、堆肥にかけていたビニールはビリビリ・・・
切り返しするには、うってつけ?
 
 
堆肥をつくった時に、鶏糞やら生ごみ堆肥のバランスがおかしかったので、補正しながらの切り返し。時々、鶏糞や籾殻燻炭や生ごみ堆肥や米ぬかを入れながら。
堆肥の切り返しはスコップでえっちらおっちらやるので、結構肉体労働で、結構、気が重い仕事だった。
いっぺんにやると疲れるので、半日ずつ3日くらいやれば終わるかなと思って始めた。
ら、
そんなにしんどくない。
今日はお昼と3時の休憩をはさんで、正味3.5時間やって、大体半分くらいできてしまった。
そんなに息もあがらず。
そっか。
シンドイのは、暑さのせいなのだ。
冬は寒いので、ほどよく風が体温を下げてくれるので、しんどくないのだ。
そっかそっか。
堆肥はまだ1年に使う量の半分しか作ってなくて、
あとの半分は3月につくればいいや!と思っていたけども、
この調子なら、寒い間にみんなつくっておいた方がラクだなぁ~。
でも、この2倍の量をいっぺんにやると思うと、ちょっとしんどいよなぁ~。
 
なんて思いながら、
ちょっと目線をあげると見える「味岡リース」
ズラズラと並ぶ重機たち。
免許がなくて使える重機ってあるんだろか?
たまにCMで女の人が使っている、小さなかわいい重機みたいなやつを借りてやるのも
いいかもね~
な~んて思いながら。
石油使うけど。
だって、やっぱり、しんどいんだもの。
免許がなくても使える重機があればいいなぁ~。
「味岡リース」・・・個人的には、あんまり使いたくない会社ですけど。(._.;
 

約半分終わりましたん。
あと半分。
明日、できるかな?

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ