2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カメムシ王国

ピーマンの世界征服をたくらむカメムシ王。

 

「どこかに必ず、カメムシの楽園があるはず!」と、

サムライカメムシたちを従えて、春からずっと熊本の畑を渡り歩いておりました。

 

ある日、広い広いピーマン畑に降り立ちました。

 

「おー。ここが我らが楽園か。我らの国をここにつくろうぞ!」

 

「でも、その前にちょっと腹ごしらえね・・・」

と、おいしいピーマンの樹液をおなかいっぱい吸い続けました。

 

おなかがいっぱいになると、次は汗だくになってカメムシたちは王国の建設工事を始めました。

 

工事7日目。

人間のサダオおじいさんがやってきました。

 

「ありゃ、カメムシのぐっさんおっばいな。こら、消毒せにゃんたい」

 

そう言って畑をあとにしたサダオおじいさんは、小一時間ばかりした後に畑に戻り、

ピーマンにちょっと刺激臭のあるシャワーを吹き付けました。

 

カメムシ王国の建設に夢中になっていたカメムシたちは、

突然のシャワー攻撃にうろたえて、あっちにうろうろ、こっちにうろうろ・・・

あわてふためいて落っこちるやつ、逃げ惑うやつ

そのうち、刺激臭のシャワーを浴びて、多くのサムライカメムシたちはコロコロと地面に落っこちて死んでしまいました。

 

命からがら逃げ延びたカメムシ王は、

刺激臭のシャワーがかからない新たな楽園を探すべく、また旅を続けました。

 

 

それから1ヵ月後。

おいしいピーマンにありつけず、おなかがペコペコで死にそうなカメムシ王は

小さな畑を見つけました。

その畑には、ピーマンが少しと、ナスが80本植わっていました。

 

「ちょっと規模は小さいが、ここは生きものがたくさんいそうだし、

おなかが減って死にそうなので、ここに楽園を築くことにするぞ!」

 

そう言って、残りわずかとなったサムライカメムシたちと一緒にカメムシ王国の建設を始めました。

 

その小さな畑には、きれいなお姉さんが時々ピーマンを取りにやってきます。

きれいなお姉さんは、カメムシを見ても捕まえたりせずに見逃してくれます。

そこは、本当に、カメムシにとっての楽園でした。

 

「カメムシ王国ができたぞ。妃を呼べ~!」

その声をきいた使いのものが、お妃様を連れてきました。

そして、多くの卵を産み付けて、多くのカメムシが生まれました。

 

例年よりも暑い夏で、カメムシはどんどん増え続けました。

そうすると、あまりに多くのカメムシがピーマンの樹液をたくさん吸うものですから、

ピーマンが1本、2本・・・と枯れはじめてしまいました。

 

ある日、やってきたきれいなお姉さんが、その枯れたピーマンの木を見て

「あぁ~。やっぱり。私の大事なピーマンが・・・。

できれば、殺したくないんだけど、こんなに増えてしまったら、しょうがないわね・・・」

 

そう言って、それまでは見逃されていたカメムシを捕まえるようになりました。

 

“カメ”というくらい、のろまなカメムシは、人間にかかったらひとたまりもありません。

必死で逃げ延びようと抵抗しますが、どんどんつかまっていきました。

 

でも、きれいなお姉さんは刺激臭のあるシャワーはしません。

一匹一匹、手で捕まえるだけです。

 

それでは、小さいカメムシ全員は捕まえることはできず、カメムシ王はなんとか生き延びることができました。

今では、ピーマンが枯れない程度に遠慮しながらピーマンの樹液を吸い、

ピーマンと共生しながら暮らすようになりました。

 

めでたしめでたし。

 

 

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
最後はピーマン大王は遠慮勝ちに樹液を吸うようになったんですね。笑
それにしても、近年ピーマン関係にたかるカメムシは精力を増してきましたねえ。うちでは唐辛子がやられました。やられる前に唐辛子を収穫して塩漬けにしましたが、つけ方を失敗して全部駄目にしてしまいました。くっそ~~
うちでもバケツ溺死作戦やってます。全部は退治できませんが、樹の勢いが回復します。それでいいんですよね^^、(菊^――^菊)にま~
追伸:綺麗なお姉さんにくれぐれもよろしくお伝え下さい。
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛
はーい。
注:このおはなしはフィクションです。
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。