2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋ナスは・・・

雨の日はまったりゆっくり時間が流れていきます。

 

お客さんが「川辺川に行きたい」と言うので、案内役を引き受けて

今日、ご一緒する予定だったのだけど、

夜からの雨で延期にしました。

 

おかげで、ゆっくり、まったり・・・。

 

しながらも、

明日の出荷分の野菜はとらねばならぬ・・・

畑の土がぬかるんで、よろよろしながら収穫だけはなんとか済ませました。

雨の日の収穫は大変なのです。

 

溝に水が溜まってしまって、

雨水に浸かりながらの収穫でも、

時々泥に足をとられて、よろけそうになりながらも、

11日の蒲島知事の発言を思い出すと、

顔がにま~っとなって、

今も、しあわせの余韻に浸かっております。(^^)

 

 

このところ、雨がよく降るせいか、

一時期、枝を剪定した後、少なくなっていたナスが

ピカピカのきれいな実をつけるようになりました。

 

今日もたくさ~ん、それも、きれいなナスがとれて、

野菜セットのお客さんに出しても、たくさんあまりそうなので、

H会に出そう~♪

と、連絡したら、

「どこでんナスがいっぱいとれよっとたいね・・・」

とゆわけで、

いらないんだそうです。(>_<)

 


 

こんなにきれいなのにさ。

筑陽(F1)と、ヒゴムラサキ(固定種)と、なんとか真黒茄子(固定種)。

 

念のために他の仲間にも声かけてみたら、どこでもたくさんとれてるんだそうです。

 

おいしい秋ナス。

こんなにきれいなのに。

たくさん余ってしまいますた。

 

がんばって食うか・・・?

(むりむり)

 

 

川辺川に関心を持ってくださっている方へ

1996年頃からず~っと川辺川ダム問題を追いかけているジャーナリスト

高橋ユリカさんのブログが、いろいろと参考になります。

興味のある方はそちらをごらんくださいまし。

http://yurika-net.sakura.ne.jp/blog/index.php

 

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ピッカピカのいいナスがたくさん出来てますなあ^^塩漬けにしたらお客様に喜ばれそう^^塩は8%位。ミョウバン少々と塩を混ぜてナスになすりつけ、古釘を入れて漬けます。ミョウバンはナスの紫色をとめ、釘は青色をとめてくれます。ご参考までに^^
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛
菊の助さま:情報ありがとうございます! ナスの塩漬けは、そのまま食べるんでしょうか?(あほな質問ですけど(^o^;) ミョウバンって聞くと、自然素材のような気がするんですけど、焼きミョウバンの正式名称は「無水硫酸カリウムアルミニウム」って言うらしく、なんかちょっとヤバイような気がしませんか?(^_^; アルミだったらアルツハイマーになりそうな気もしますけど・・・。で、以前も母が漬物にミョウバンを使おうとしたんですけど、「使うな!」と言って止めたことがあります。(^_^; ミョウバンの毒性は低いらしく、口から入ったものは胃腸からは吸収されないそうですが、多量に入ると嘔吐や下痢をしたりするそうです。んで、30g食べて死亡した例もあるとか。(30gもどうやって食べるんだろ?) ミョウバン入れずにやってみようかなぁ~。でも、昨日のナスはあちこちに配ってしまって、もう少ししか手元に残ってなかったりします。
文句言ってしまったようで・・・すみません。そんな気は毛頭ありませんので、誤解しないでくださいね。情報感謝です!
(菊 ^-^)ノおはよ~♪
ナスの塩漬けはそのまま食べます~^^長期保存の為には辛子漬にしたりもします^^ミョウバンのご質問ならびに情報有り難うございます^^┏(<:) ペコッ拙者もなかなかミョウバンの安全性は確認できておりません。有機無農薬醤油を作っている「マルシマ醤油」さんから販売されているので、「それなら大丈夫かなあ」と思って使っております。御心配なら、ミョウバンの代わりに釘をたくさん入れればいいと思います^^
では~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛
追伸:紫蘇エキスについてのご質問有り難うございました^^塩の量は少しずつ足してみて、塩気を少しでも感じたらストップします。これからの時季カボスがたくさん出回るので結構たくさん入れます。酢はカボスを入れて酸味が足りない分入れます。酢はかなり防腐効果があります。枝ごと入れるとエグミはありかもしれませんねえ。でも、カボスがエグミをやわらげてくれるような気がします。拙者は赤紫蘇と青紫蘇を2対1~1.5対1の割合で仕込みます。青紫蘇がエグミをやわらげてくれるかもしれません。それから、長期保存の時は砂糖を入れないほうがいいです。発酵して「紫蘇酒」になってしまいますので^^
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛
追伸の追伸:拙者もミョウバンについて調べてみました。やはり、アルミの化合物なんでござるなあ・・・何とか使わず、釘だけでいい色に漬かるようにしようと思います!
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛
菊の助様:いろいろご指南ありがとうございます~。シソエキス間に合うかなぁ~。やってみますね♪
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。