2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wさんところ

昨日は熊有研青年部の研修で、矢部に行ってきました。

訪れたのは、昔ながらのやり方で農業をやっておられるWさんとこと、

土壌分析をきちんとして、効率化し、しっかり“稼ぐ”ことのできる有機農業を目指すNさんとこ。

同じ“有機農業”でありながら、

やり方・考え方が対極にあるようなところでした。

 

いろんな意味で勉強になりました。

Wさんところのやり方は、昔ながらで「お金を使わない」生活をし、

漬物や味噌など、あらゆるものを加工し、

野菜や加工品を販売するというやり方。

 

Nさんところは、生計をたてる上で必要な金額を設定し、

それだけ稼ぐにはどうしたらいいか?という考え方で、

きちんと“稼げる有機農業”を目指しておいでで・・・

 

どっちがいいとか、そういう問題ではなく、

両方とも、とても勉強になったのですが、

刺激が強すぎて、まだ自分の頭の中で消化しきれていないので、

写真を整理しながら、頭の中も整理してみたいと思います。(^_^;

 

Wさんご夫婦。
ご主人は75歳。奥様は74歳。
現役バリバリの素敵なご夫婦です。
 

漬物、味噌、などなど、手作りの加工品が
収納室にいっぱい、保存されていました。
 

ちなみに、(家にはないそうですが)この部屋だけエアコンがきいて
涼しくなっていました。
 

干してある小豆
大豆は5種類くらい(黒大豆、青大豆、小粒、大粒・・・いろいろ)
小豆も数種類つくるそうで・・・
 

Wさんとこのお米は鯉農法。
田んぼに鯉を放して除草に利用します。
田んぼからあげた鯉を、ここの池で来年まで飼っておくのだそうです。
山水が常に流れ込んでいます。
 

ピーマンが見事になっているのですが、
大きくなっているのにとってなくて・・・、もったいない・・・
聞くと、「出荷先からまだ連絡がないので収穫していない」のだそうです。
うちのピーマンなんかよりも、ずっとずっと立派なのに。
 

モロッコインゲン
支柱は竹。
 

生姜と里芋も、
うちのよりもうんと立派・・・(>_<)
でも、黒マルチは使ってあるんだよね。
 

大豆(手前)と小豆(奥)
虫にも食われず、立派です。
 

こぼれ種で生えたトマト。
毎年ここに生えるんだそうです。
おいしかったです~♪
トマトは連作できないのにね。
毎年ここに生えて、大丈夫なのだそうです。
 

みんなで草取りを手伝いました。

 

せっかく矢部に行ったので、通潤橋に寄りました。
ちょうど放水が見られて、ラッキーでした。
江戸時代に、白糸台地に水を引くために作られた石橋。
すごい技術です。
彼岸花がきれいです。
 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

歳をとったら拙者はWさんのような百姓になりたいです。って、今もほとんど形態は同じようですが、作物がWさんは立派です。こぼれダネで毎年トマトが・・・羨ましい。うちにもこぼれてくれないかなあ^^通潤橋すごい!江戸時代の知恵とは・・・江戸人恐るべし。
ね~。Wさん、本当に素敵です。通潤橋もすごいです。本当に。
私財を投げ打ってこしらえた布田保之助(だったっけ?)は、偉い!
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。