2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[172] 秋の味覚

<172号> 秋の味覚

 

ぼちぼちと「秋の味覚」が出始めました。里芋は3月くらいから芽出しをして、4月に定植。何度も草取りをして、追肥、土寄せ。雨が降らない夏の最中には、里芋が焼けないように1日3時間かけて水やりをしました。今年の里芋は生育が悪く、なかなか大きくなってくれませんでした。葉っぱが茂ると根元が陰になって土が乾きにくくなりますが、今年は小さいまんまで、水やりをしなければ夏を越すことはできなかったでしょう。今年は8月後半から雨が続いて、「これで元気になるぞ」と思ったのも束の間、反対にどんどんなくなっていきました。現在、里芋畑の半分は葉っぱがなくなり「消えて」しまいました。去年と同じやり方をしたのに、去年は旱魃で一部が焼けてしまったものの、全体的にはいい出来だったのに比べ、今年は悲惨な状況です。違うことは畑が違うくらいで、何が悪かったのか原因不明です。まだ畑の土ができていないのかなぁ~? そんなこんなで、例年は既に里芋の出荷が始まっていますが、今年はまだ出荷できていません。ごめんなさい。あと半分くらいはなんとか残っているので、ぼちぼち出荷したいと思います。

 

この時期しかお目にかかれないのが落花生。栄養満点で塩茹でにして食べると、手が止まらなくなります。・・・が、実は出荷するのに結構手間のかかるシロモノです。落花生はどうやってなっているかご存知ですか? 私は以前は大豆みたいに、空中の枝になっているものだとばかり思っていました。実際は、落花生の実は土の中にもぐっています。落花生は地上で花が咲いて受粉した後、実が自分で地中にもぐっていくのです。文字通り「落花生」(花が地中に落ちて実になる)なのです。それで、収穫するためには掘らなければなりません。

 

この時期、昼間はまだ暑いのでちょっと掘っては休み、ちょっと掘っては休み・・・、汗だくになりながら、時には水分補給をしながらがんばって掘っています。落花生を掘っているとイモムシやカナブンの幼虫が出てきます。そこにカエルがひょこひょこ現れて、イモムシを食べてくれます。時々、既に芽を出そうとしている落花生があるので、それはカラスのとり分として、畑に残しておきます。

 

大体10軒分の収穫をするのに掘るだけで2時間。その後、さらに母が株から落花生の実を1個1個むしって、洗ってくれます。収穫日(出荷の前日)に雨でも降ろうものなら更に大変。ぬかるみに足を取られながら、じゅっちゃんじゅちゃんの泥を堀り、泥まみれの落花生を泥の中から救出するのは本当に骨が折れます。ソンナコンナでお客さんのもとにたどり着くまでには結構な手間がかかります。

 

でもこの落花生。毎年毎年「根(実)の入っとらんねぇ~」と母が嘆きます。大きなコンテナに3杯くらいとって帰っても収量は2kgくらいにしかなりません。4月に種をまいて草取りをして土寄せをして・・・と、途中でもそれなりに手間をかけていますが、その分の苦労はなかなか報われません。

 

もともとは、母がおいしいピーナッツ豆腐をつくるためにと植えているものです。中国産の落花生は安いのですが、「中国産なんか買いたくない! やっぱうちの落花生でつくるとがうまか!」と言われ、また、田植えや稲刈りのときにピーナッツ豆腐をつくって出すと、これまたおいしくて大好評なので、落花生はつくり続けたいと思うのですが、掘るのが大変なので、来年は自家用分だけにしようかと話しています。というわけで、落花生をお届けできるのは今年で最後になるかもしれません。どうぞ味わって食べてくださいね。

 

あとはカライモ。今年はたくさん根が入っていてこちらはいい感じです。(^-^) 里芋にカライモに落花生。みんな収穫するにはクワで掘らなければなりません。味覚の秋は腰が鍛えられる季節です。秋の味覚。それぞれにいろんな苦労や楽しみが詰まっています。じっくり味わってもらえると嬉しいです。

 


落花生です。下の方にちらほらと実がついています。

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ありがとう。落花生本当に珍しくて美味しかったですよ。大地の滋味、というか。その分大変な手数なのですね。
ところで、私今年の夏、今まで食べられなかった「ゴーヤ」に初めて「美味しい!」と思いました。年をとったから、と言う人もいますが何にせよ嬉しい。リズム農園さんのお蔭です。
拙者も農業を始めた頃は落花生の美味しさに魅かれて、作っておりましたが、大変な割りに収量が少ないので、やめてしまいました。来年あたり、自家用だけ作ってみようかなあ^^
うちは里芋もさつま芋もジャガイモも、掘り物類は、すべてスコップで掘ります。竹の子もスコップです。スコップは鍬より遅いですが、ボチボチ掘ればしんどくありませんよ~、(菊^――^菊)にま~
をとめざさん、こんにちは。(^^) いろいろとグチをこぼしてすみませんねぇ~。うちのお客さんには、こんな私でもあたたかく見守ってくれて感謝しています。ありがとうございます。
ゴーヤ・・・ニガテでいらっしゃったのですね。知らずに入れておりました。(^_^; でも、おいしく感じてもらえるようになってよかったです。私も昔は苦いので嫌いでした。でも、丸っこい“ゴーヤ”は、細長いニガウリよりも苦味が少なくておいしいような気がします。ゴーヤも、今年は失敗してしまったので、来年はもっと立派なのができるように精進します。
菊の助様:やっぱり、落花生は手間の割りに収量が少ないのですね。私だけじゃなくてよかったでぇ~す。(^^) 母は、土が合ってないんじゃなかろうか?と言ってますけど。
里芋やジャガイモ・・・スコップで掘るのですね。やったことないので、イメージがわきません。(^_^; 私も鍬でぼちぼち掘るようにします。
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。