FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
おかえり、メダちゃん

昨日は水落とし(稲刈り前に田んぼの水を抜くための用水路の堰板はずし)でした。

 

用水路の水かさが減ってしまった後、

うちの田んぼからも、水を落としました。

 

用水路にいたメダカたちの多くは、海に流れてしまったわけですが・・・

(メダカは塩水でも生きていけます。でも、川に戻るのは至難の業なので多くは海の魚に食べられてちゃうでしょうけど)

 

用水路の水かさが減った後に、田んぼから水を落とすと

水と一緒に流れ出たメダカたち、田んぼの生きものは、

海に流れ落ちることなく、生き残れる可能性が高いような気がします。

生き残ってくれるといいな。

 

田んぼの水を落とし始めたのが昨日の15時頃で、

 

いつもは水が落ちてしまった頃に、水溜りのメダカたちを救出しに行くのですが、

昨日は配達日で、夕方から出かけて、暗くなってから帰ってきたのでソレもできず、

今朝行っても水を落としはじめてから時間がたちすぎているので、

最後の水溜りもなくなってしまっているんじゃないかと、

あんまり期待せずに、朝から田んぼに出かけてみると

 

田んぼには少しも水は残ってなくて、

ほーら。やっぱりダメだったじゃん・・・

 

去年まではかろうじて残っていた一番深いところに行っても、

水溜りがない。

 

今年はメダカの救出ができなかったか~

と思って帰りかけたそのとき、

倒れた稲の隙間に“ピチピチ”と動くものが・・・

 

ほんの、両手を広げたくらいのくぼみに、泥水がわずかに残っていて

そこにメダカたちが集まって

まだ、しっかり、生き残ってくれていました。(^o^)

 

網なんて入れられないくらいの大きさなので、

丹念に手ですくって、泥ごとすくって、家に持ち帰りました。

 

そうしたら、メダちゃんうじゃうじゃ・・・

よー、がんばったねぇ~(^-^)

 

 
去年よりもずっと多い。
メダカは、卵から孵ったばかりくらいの小さな、ほんの長さ5-7mmくらいのやつから、
おなかがパンパンで、卵をかかえている大きいやつまでたーくさん。
 
ちょっと人口・・・魚口過密状態。
おまけに、今年はフナや、タナゴらしい魚も(隠れてなかなか出てこないのと、なかなか水が澄まないのでよく見えない)いました~♪
あと、“ピチピチ”していた多くはコマツモムシで、
コマツモムシも想定外にいっぱい・・・。
 

コマツモムシ=見えづらいですけど、
人工衛星みたいな(?)格好してひっくり返って背泳ぎしてます。

 

一番素早く動き回っているのがハイイロゲンゴロウ。

クルクルクルクル・・・と、落ち着きがないです。

あと、チビゲンゴロウ、コミズムシ(たぶん)、ガムシ(キイロヒラタかな?)

マルタニシ、トビムシ、ケシカタビロアメンボもついてきました。

 

田植えの後に、田んぼに帰して以来、寂しかったうちの水槽が

一気ににぎわいました。(^^)

 

今年も、来年の田植えが終わるまで、うちの水槽に避難生活です。

まぁ、昆虫さんたちは居心地が悪ければ勝手にどこかに行ってもいいよ~♪

 

 

 


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

連日ごめんなんしょ。ドルも円も株も国債も、ようするに手にすることの出来ない富は消えていってしまう局面になったのかな~と、経済のことなど分からない私でも思います。じゃ、何が大事なの・・という話です、食料ですよ。先月からずっと「米備蓄」とか「パスタ買いだめ」とか思っていました。私の実家は満州(と当時呼んだ)奉天からの引き上げ家族だったので、私が小学生の間、祖母の方針で家は備蓄倉庫のようでした。また、そういう時期がくるのかな?ナンにせよ、食べ物がとても大事なのは、人類の発生のはじめから、今に至るまで変わりはないのです。がんばって生き延びましょね、というか、リズム農園さんからの食料供給は予定に織り込み済みなので、宜しくお願いしますね・・・
今頃落水ですかあ~ りずむ殿の田んぼは不耕起でしたかねえ。今からでも稲刈りまでには乾くのでござるな^^羨ましい。拙者の田んぼはかなり前から落水してるのでござるが、このところの雨で中々田んぼが乾かず、ジュルくて稲刈りがのびのびになっているのでござるよ^^
追伸:それにしても、りずむ殿の田んぼには命が一杯宿っていますなあ。お金では決して換えることが出来ない最高の宝があふれています。メダカがこんなにウジョウジョいるところを初めて見ました!
をとめざさん、コメント嬉しいです。(^-^) いつでもお願いします! 本当に。株とかドルとか、無縁の生活をしていますが、汗水たらすことなくお金を儲けるということは「自然」とは言えず、どうしても「不自然」だと思うのですよね・・・。汗水垂らして働くのが一番自然だと思います。そういう意味では、農業ってすばらしい仕事だと思います。(えっへん!) おカネなんてなくても、人間、水と空気と食料があればなんとか生きていけます。食料をつくれる百姓はエライんだぞ!って、こころの中で思っています。(^o^; 
うちのお客さんにはずっと食料をお届けできるように、がんばりまっす。(^^)v
菊の助様 稲刈りは、できれば10/18にしたいと思っています。18日が無理なら22日。それまでに畑が乾くといいなぁ~。うちの田んぼは冬季湛水で、「トロトロ層」が分厚いので、普通の田んぼよりも乾くのに時間がかかるのです。どうか乾きますように~。
メダカ・・・お陰さまで、メダカはうようよたくさんいます。(^^) 山の方だとメダカはすみにくいかもしれませんね。やつらは割りと低地の方にたくさんいるような気がします。
山の方だと、山の生きものがたくさんいるので、それはそれでいいですよね。(^^)
(イノシシとかは大変でしょうけど~。うまく共生できるといいですね)
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ