2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原始人

原始人みたく・・・

稲じのをしてみました。

 

今年は虫にやられて、稲が倒れてしまったので、

機械で刈り残しがいっぱいあって、

それを、母チャンが手で刈ってくれて

そしたら、思いのほか、たくさんあって・・・

 

干して、乾かして、

 

これプラス、あと3割くらい。

 

さて、

しの(脱穀)をどうすんべか?

 

コンバインもハーベスタもないし。

足踏み脱穀機もないし。

 

そこで、母チャン考えた。

 

ビンでたたいたらどうか?

 

ビンでたたいても、実は落ちません。

 

そこで、

カマゲ(ワラで編んだ、昔米を入れていた袋)の上でもむ。

もむ、もむ、もむ、もむ・・・

ひたすらもむ。(-"-;

 


 

こちとらブロッコリーの土寄せをしたいのに・・・

私も一緒にさせられたやることに。

 

もむ、もむ、もむ、もむ、

ひたすらもむ・・・

 

気が遠くなりそうです。

 

機械でやったらたぶん5分で終わるのに。

 

手でやるとえらい時間がかかる。

機械はすごいのぉ。

 

昨日2時間×2人

今日3時間×2人

 

虫にやられたところだから、実が入っているかどうかわからない。

やっても無駄なんちゃう?

なんて

投げやりになりながらも、

投げ出さずにやりましたよ。

 

ずっとやっていると根気よくなりそう。

私には足りない“根気”。

修行だよ。

 

脱穀終了!
こんだけになった。
私はここまでで逃亡して収穫に行った。
 

母はごみを取り除いて、
その後、とうみで選別~。
おつかれ。
ごみがすごいので、お目目がまっかっかになってたよ。

 

できあがり。
20kgもないくらい。
 
さて、実は入ってますでしょか?
ちゃんと食べられますでしょか?
 
原始人って、どうやって“しの”(脱穀)をしていたのでしょう?
ちょっと、昨日今日は原始人になった気分でした。
 
 
 
あとで、父チャンが「あそこにセンバがあるよ」と教えてくれました。
もう半分くらいやったとこで。
最初に知っていたら、センバ使ったのに。
ちょっと使ってみたかった・・・。
はるか60年くらい昔のものでしょうから、使えるかどうかは定かではありませんが。
 

 

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

お母上凄い!!やはり、我々わけえもんとは根性が違いますなあ。千歯使ってみたかったですよなあ^^もみもみの作業のあとで、千歯を使ったら、その便利さを体感できたかもしれませんねえ。千歯があるってところも凄い・・・・(菊^――^菊)
うん、私もはじめて知りました。まさかセンバがあるなんて。馬の鞍とか、がんづめとか、昔馬が引いていた鋤とかは、普通にあるんですけろね。
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。