2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
籾殻燻炭焼き日和

いい天気です。
籾殻燻炭焼き日和です。
 
・・・というわけで、
急遽、籾殻燻炭を焼くことにしました。
 
 
なんてったって、もう5回目だからね。
火付けなんてお手の物だからね。
 
チョチョイとつけて、籾殻寄せて、煙突立てれば ほーら・・・
 
ら・・・
火が消える。(._.;
もっかいやり直し。
 
あー。
1年ブランクがあるからね。(1年に1回、この時期しか焼かないもの)
しょうがないよね。
 
火さえつけばこっちのもんさ。
 
 
最初にやるときは、焼き場をつくるために
田んぼの表面におちているワラをのかすのがひと仕事だけどね。
 
今日は朝出遅れたし、夜に会議があるので、無理せずに
3袋×3つ。
 
火をつけてしまって、
ぽかぽか小春日和のもとで
鳥のさえずりなんか聞ききながら
みかんを食べる時間が至福のひとときなのよ~♪
 
3つずつしか焼いてないので割りとすぐ燃えてしまって、
頼まれた住所の入力をやりながら、田んぼを行き来して焼いてたら、
途中で入力なんかやってらんなくなった。(^_^;
 
黒くなってきたらかき混ぜる、かき混ぜる、ひたすらかき混ぜる。
 
焼けたら、水をかけてかき混ぜる、かき混ぜる、かき混ぜる・・・
 
3つ×3つくらいなんて、ちょろいもんさ!
と思っていたら、結構こたえた。
 
ちょっとヘロヘロ。
燃え尽きました・・・。あたし。
 
燻炭は燃え尽きちゃいやよ。
灰になったら役に立たないからね。
 

 

用水路のちょっと深くなったところに、一匹だけ取り残された鯉さん
稲のシーズンも終わって、用水路には水はなく、
ここ(70cm×4mくらい)だけ水がたまっているけど、
浅いところには水がないので、逃げられません。
果たして冬を越えられるのでしょか?
 
 
 

 


 

今から会議だ。ひぃ~。

 

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。