2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごま、くわれる。

うちのごま(猫)は超びびりです。

 

「ピンポーン♪」

とチャイムが鳴ると、くつろいで眠っていても

跳ね起きて、キョソキョソキョソキョソ・・・

挙句の果てに、窓から外に逃げ出そうとします。

 

姉や姪っ子が遊びに来たら

超特急で逃げていきます。

 

もしも、無理やりつかまえられて

姪っ子に抱かれたりしようものなら、

ブルブル震えて、顔が四角くなって気絶しそうになります。

 

そんなごまは、

いつも「びびり、びびり」と言われるのを気にしていました。

 

よし、今日こそは「びびり」を脱却してやるゾ!

 

人知れず、心の底で決意を固めていました。

 

今日、りずむ母ちゃんが小屋で野菜セットの準備をしていると、

門の方から、向こう隣に住む犬のパンチ(仮名)がとことことやってきました。

 

パンチは普段は鎖につながれているのですが、

時々、鎖をはずされて、自由にしてもらえるのです。

 

ちょうど、婆ちゃんがあわてて家の中に入ったあとで

玄関は開けっ放しで

家の中からは外の様子がよく見えます。

 

パンチはどんどん、近づいてきます。

あの様子では、家の中にまであがってしまいかねません。

 

このままパンチが家にあがってしまったら、家のものを壊してしまったり、汚してしまったりするかもしれません。

 

よし、今日こそ、びびりを解消してやるぞ!

母ちゃんとじいちゃんとばあちゃんを守るんだ!

 

そう思ったごまは、全速力でパンチに突進しました。

 

ダダダダダダダダダダダーーーーーー!!!

 

トイレに入っていた婆ちゃんは、ごまが超特急で走っていくのを見て、何事かと思い、

トイレから飛び出しました。

 

 

ダダダダダダダダダダダーーーーーーーー!!!!

 

勢いはよかったのですが、

ごまの4倍以上の大きさのあるパンチに、ごまがかなうはずもなく、

猫パンチは空を切り、

あっけなく、パンチはごまの腰にかみつき、

ごまはくわえられてしまいました。

 

あわてた婆ちゃんは

 

ワーワーワーワー!!!

と大声をあげました。

 

その声にパンチもごまもびっくりして、

パンチは外に飛び出して逃げていきました。

ごまは、反対方向の、ごまの部屋の方に猛ダッシュで逃げていきました。

 

 

 

 

 

 

あのね・・・

 

いつもは超びびりのくせに、

 

なんで、自分よりも超でかい犬に向かっていくわけ?

 

野良猫にだっていじめられるでしょ?

 

婆ちゃんが止めなかったら、どうなってたかわからないよ。

 

ごまは、腰のあたりを、しっかりと、犬にくわえられてしまったのでした。

あやうく、くわれるところでしたよ。

 

あとで、この話を聞いて、

部屋を探すけど、ごまの姿はなし。

 

大怪我をしてごまが死んでしまったら、

姉貴のところからデンをもらう羽目になるじゃない・・・(おいおい)

なんて考えていたら、

 

部屋の窓から抜け出して、小屋の2階に隠れていました。

 

パンチ(仮名)にくわれた痕は、

パンチのよだれがついたところの毛が、カピカピに固まっていましたが、

そんなに痛そうでもなく、

相変わらずの傍若無人ぶりを発揮しております。

やれやれ。

無事でなにより。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

なんて可愛いゴマちゃん!拙者からスペシャル猫缶をあげてください。しかし・・・身体の4倍もある犬に向かっていくなんて・・・飼い主に似たのでしょうか・・・(菊^――^菊)
スペシャル猫缶いただきま~っす。(^^) 飼い主はシャイでお上品なので、飼い主に似るということはないと思います。おほほほほほほほほ~(^o^;(なんで知ってるの?)
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。