2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[180] 便利さの陰で

<180号> 便利さの陰で

 
寒かったですね~。20日(木)には霜が下りて畑は真っ白になりました。ナスやピーマン、かぼちゃなどの夏野菜は霜にあたると枯れてしまいます。まるで「こういう野菜は体を冷やすから食べちゃダメ」と、霜が教えてくれているようです。里芋やカライモも霜にあたって葉っぱが今までの勢いはどこへやら?といった感じで、枯れてしまったり、うつむいてしまったり。雨が多くて、多くのタネ芋が腐れてしまったジャガイモは、出遅れてしまったのでまだあまり根(食べるところ)が入っていません。もう少しがんばって大きくなって欲しい~と思っていたのに、少し霜でやられてしまいました。里芋やカライモ、秋ジャガは秋にできますが、これらもやっぱり陰性(体を冷やす)の食べものです(ナスやトマトほど強烈ではありませんが)。これらの野菜はなるべくことことと火を入れることで陰性さを吹き飛ばして食べてくださいね。

 

先日、チェルノブイリ支援講演会&コンサートに行ってきました。1986年4月26日、チェルノブイリ原子力発電所の4号炉が爆発、炎上。火災は10日後にようやく収まりました。この事故により、原子炉内にあった大量の放射能が大気中に放出され、世界各地に広がりました。その放射能の量は広島型原爆の200~500倍もの量だということです(科学者によって数値が違う)。現地から8000km離れた日本でも放射能が検出されたといいます。

 

その後、原発周辺30kmの人々は非難させられ、この原発事故で数百万人の人が被爆したと言われています。放射能は大地や水、空気、そこに住むすべての生きものを汚染しました。今でも約600万人が汚染地域内での生活を余儀なくされています。

 

この原発事故の後、1990年頃から子ども達の甲状腺ガンが急増しました。爆発により放出されたヨウ素131が子ども達の体に取り込まれ、被爆してしまったのです。甲状腺ガンのほかにも白血病やその他の病気が増えているそうです。20年以上たつ今でも、放射能レベルは測定器が振り切れるほどの値を示しています。

 

日本では地球温暖化への危機感が高まる中、「二酸化炭素を出さない」などと増設を目指す動きもある原子力発電所。実際は二酸化炭素も出すらしいし(不勉強なので聞いたままを書いています)、一旦、事故が起こったら取り返しのつかない発電所です。そして、原発は日常的に放射能を放出しています。国は「安全」だと言いますが、国が言うことがどれだけ信用できることやら・・・? 九州では40%ほどの電力が原子力発電所でつくられています。幸い熊本にはありませんが、鹿児島の川内や佐賀の玄海にあります。ひとたび事故を起こせば半径数百kmが汚染されてしまいます。川内でも玄海でも、どちらかが事故を起こせば、熊本はアウトです。世界中にある原発は全部で420。そのうち日本には56もあるのだとか。

 

おまけに、原発で使った後の使用済みウランは、海外に輸出されて劣化ウラン弾に加工され、イラクやアフガニスタンなどの戦地でばらまかれ、そこに住む罪もない人たちを放射能で汚染し続けています。こんな罪な原発でつくられたエネルギーなんか使いたくないなぁ~とため息が出ます。(エネルギーが自給できるといいですよね。偉い有機農家さんは家畜の糞尿をメタン発酵させて、ガスを自給されたりしています。薪ストーブもいいなぁ~)

 

チェルノブイリの話の後は、民謡コンサートでした。楽しい話を織り交ぜながら、透き通った声の民謡はじーんとこころに染み入りました。謡ってくれたSさん曰く、「民謡は電気がつくられる前から謡われていました」・・・ 改めて考えるとそうですよね。電気も機械もない時代、「刈り干し切り歌」などは、大きな鎌で草を払いながら、農家のおっちゃん達が謡った歌です。今は刈り払い機で一気にガーガーガーと刈ってしまいます。刈り払い機で草を刈りながら、エンジン音の中で歌を謡うというのは至難の業です。機械のお陰で仕事は楽になりました。でも、大きな鎌で歌を謡いながら草を刈るという姿は、何かゆったりとした優雅さを感じます。私達の生活を便利にしてくれた機械や電気。便利になって生活のスピードはどんどん上がり、身の回りは多くの物で満たされました。でも、何か、昔のものがなかった時代の方が、こころは豊かだったのではないかと思ってしまいます。

 

霜にあたった春日ぼうぶら
 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。