2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落し物

嘉島から帰る途中、

あと5分で到着~♪

というところで、

 

道路に何か落ちていました。

 

小鳥だ。

 

車で通ったら飛んでいくでしょ・・・

 

ブーーーーー

 

通り過ぎたのに、

ビクともしない。

 

振り返っても、

道路のまん真ん中につっ立ったまんま。

 

なんでだろう?

 

気になって、車でバックして

ピタリと小鳥の横につけた。

 

メジロだ。

 

車を降りても、微動だにしない。

 

このままだと車に轢かれるか、猫に襲われるかなので、

タオルでくるんで、とりあえず保護した。

タオルをかけても、ピクリとも動かない。

 

タオルの中のメジロちゃん。

 

生きているようだけど、

左目をシュパシュパさせている。

 

怪我してるの?

 


 

時間は4:45くらい。

 

鳥獣保護センターに連れて行くにしても、着いた頃には閉まってるだろうし。

 

電話番号を教えてもらって、電話してみたら

「待ってますので、連れてきてください」

とのこと。

 

今来た道を引き返して、御船の鳥獣保護センターへ。

 

途中、どうしてるかな?

と思って、信号待ちの間、そぉ~っと覗いてみた。

 

・・・ら、

元気良く飛び出した。(>_<)

 

軽トラの中を元気良く飛び回るメジロちゃん。

 

なんだ、大丈夫じゃん・・・

 

もといた場所に放してやろうかな?

と思ったけど、念のためにセンターに連れていった。

 

途中、暗くなって、看板の文字が読めず、かなり遠回りをしてしまったけど。

 

かごに入れてもらって、

大丈夫そう。

 

「きっと何かにぶつかって、脳しんとうを起こしたんでしょうね・・・」

 

「飛べるといいんですけどね」

 

元気そうなので、飛べるかどうか確認できたら、きっと放鳥してもらえるでしょう。

 

元気そうでよかったです。

 

 

家に連れて帰ったら、ごま(猫)が喜んだだろうけど。(^o^;(こらこら)

 

 

小鳥をつかまえたら、

とりあえず、なでくりまわしたい!

と思っていたけど、

いざ、そうなると、できないもんですね。(^_^;

小さくて壊れそうなので、恐る恐るちょっとだけ触っただけでした。

 

 

 

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。