2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[181] 食べることは生きること

<181号> 食べることは生きること

 

「朝ごはんはブドウ。昼ごはんはクラッカー2個。夜は居酒屋」 「朝ごはんはなし。昼ごはんはお菓子。晩御飯はチキンラーメン」 「朝ごはんは・・・、昼ごはんはコーラとスナック菓子、晩御飯は惣菜で買ったお好み焼き」・・・ 

 

これは「ゆうきフェスタ」のパネルディスカッションでコーディネーターの佐藤弘さん(西日本新聞「食卓の向こう側」担当)が紹介された大学生の日常の食事内容です。

 

「食卓の向こう側」を連載するにあたって、大学生を対象としたアンケートを行った結果、ほとんどの大学生がこんな食生活を送っていたそうです。男女関係なく、実家 or アパート住まいもあまり関係なく、唯一まともだったのはまかない付きの寮生活を送っている学生だったそうです。

 

大学生の食生活の問題点を挙げると 朝食抜き、肉や脂のとりすぎ、ご飯(米)を食べていない、発酵食がない、野菜が少ない、外食が目立つ・・・などなど。

 

私も若かりし20年前はご飯(食事)の代わりにお菓子で平気でした。(^_^; 他人のことはとやかく言えません。でも、今ではご飯の代わりにお菓子を食べるなんて考えられません。20年前の自分に言いたい。「そんなものばっかり食べているから、いつも鼻グスグスで風邪ばっかりひくとタイ!」 当時の私は「食」の大切さが少しもわかっていませんでした。「食育」って、本当に大事ですよね。


私達の歯の構造を見てみると、前歯;犬歯:臼歯=8本:4本:20本=2:1:5。肉食のライオンの歯は全部犬歯です。だから肉を食べる。ウサギの歯は前歯で、草を食べます。臼歯は穀物をすりつぶすための歯。動物の体は食べものを体内に取り入れるために最適な形で進化してきました。私達の歯もそうです。このことから考えると、私達は、野菜(前歯):肉(犬歯):臼歯(穀物)=2:1:5の割合で食べるのが、最も体に適しているのです。そして、歯だけでなく体全体が、日本人が昔から食べていたものに適応してきました。だから、あまりにもこれまでと違うものばかり食べていると、体に負担がかかって病気になっても仕方がない・・・ということです。戦後すぐの頃は1年に120kgのお米を食べていた日本人が、今は半分の60kg。日本人の食生活が、体だけでなく、農業をも衰退に追いやっているとも言えます。

 

前述の大学生のように、肉や脂肪を摂取しても、野菜をとらなければ、酵素を補うことができず、食べ物はエネルギーになることができないのだそうです。

 

例えば、映画「武士の一分」の食事の献立はとても質素でした。玄米のご飯に芋ガラの煮物(?)、味噌汁にたくわん・・・だったかな? もちろん、昔の人も、お祭りの日とか、お盆とか正月とかの特別な日には、ご馳走として肉(鶏や獣?)や魚を食べていたでしょう。そのくらいが日本人の体にはちょうどいいんじゃないかなぁ~?と、映画を見ながら思いました。「食養」の大家の先生の多くは「粗食」「小食」が健康にも環境にもいいとおっしゃいます。(でも、食事はおいしく、楽しく!が一番だと思います)

(後でつけたし:味噌汁あったっけ?なかったよね?たくわんも???)

 

最近は低体温の子が増えているそうですが、その原因は日々の食生活にあるようです。体温が低くなる程、免疫機能や臓器機能は落ちていきます(ガンの患者さんは低体温の人が多いそうです)。そこで、小学校で「弁当の日」が増えているそうです。1ヶ月に1日だけ、子ども達が自分でお弁当をつくって学校に持っていくそうです。親が手伝ってはダメ。この取り組みを続けることで、子ども達が「食」に興味を持ち、食べることの意味をきちんと理解していくのだそうです。

 

「食べることは生きること」。福岡では、内田美智子さんという助産師さんが「性」と「生」と「食」をテーマにしていろんなところで話をしておられます。「性」と「生」と「食」がつながっていることを示すスライドショーは超感動ものでした。(「ここ ~食卓から始まる生教育~」という本を書いておられます。お薦めです!)

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

はじめまして。
私は反省しなければなりません。
拙者も武士兼百姓の端くれゆえ、時代劇を見る時は、食事の模様を凝視するのでござるよ^^武士の一分もたそがれ清兵衛もラストサムライも皆、武士は質素な食事で戦に向かい見事な働きをしておりました。米の力、漬物の力、味噌の力の偉大さをしみじみと感じました。りずむ殿のおっしゃる通りでござる!!
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛
naosnowさん、はじめまして。(^^) 「反省」する必要はないと思いますよ。いい食事をしても悪い食事をしても、かえってくるのは自分の体に・・・ですから。(^_^; 病気になることも、そんなに悪いことでもないような気もします。病気がいろいろ教えてくれることもありますから。でも、病気になって苦しい思いをしなくてすむ方が、私はいいかなぁ~。見直すことはいつでもできるので、身近にできることからやっていけばいいと思いますよ。
菊の助さんに賛同してもらえたら、鬼に金棒ですな。(^-^) 今日は普段滅多に行かない洒落たレストランでお食事会でした。こじゃれたオードブルやら、肉やら牡蠣やら、甘いデザートやら、コーヒーやら・・・。昔だったら飛びついて食べてたものが、あんまり魅力的には思えませんでした。(^_^; やっぱ玄米に野菜のご飯が私には合っているようです。安上がり♪
いつか内田美智子さんの講演会行こう!(妻より)
「後で郵便番号教えてね!」「(後頭部のハゲを指して)注目するのはここじゃありません」とかなり楽しく、素晴らしいコーディネートに感心しました。素晴らしい。
食事は楽しんでが大事だね。
天気のいい青空の下、海で魚釣りの時の塩おにぎりだけでも、しあわせで満足です。
次郎さん、「後で郵便番号教えてね!」の「郵便番号」ってのは、間違えていったのか、わざとボケて言ったのか、気になってます。(^o^;(ボケだったらすごいなぁ~って)
内田美智子さんの講演会、行きたい、行きたい! 次郎さん、企画してぇ~。
おにぎりも食べたい。
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。