2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タマネギの防寒対策&ニンジン間引き

黒マルチを使わない、タマネギ栽培。
 
黒マルチは地熱を上げ、草が生えるのを防ぐ効果があります。
「一粒で二度おいしい」くらい、便利な資材。
 
だけど、うちでは使いません。
だって、石油でできているから、
原料にも、製造過程にも、たくさん石油を使うので、温暖化を促進し
運搬にもたくさん石油を使うので、さらに温暖化を促進し、
製造過程では、おそらくたくさんの副産物を出しているはずで、
黒マルチを使うと、生きていけない生きものもいて、
使った後はゴミになり、ダイオキシンを発生させるから。
 
 
その分、うちのタマネギはよそのタマネギよりもがんばって寒さに耐える必要があります。
 
せめてもの防寒対策で、
毎年、寒くなると籾殻燻炭を敷いてやります。
 
籾殻燻炭は近所の籾殻をもらって焼いて、自分で作ったもの。
運送には少しだけ二酸化炭素を発生させていますが、
もともと、籾殻は今では使われなくなっているので、どこでも田んぼで焼いてしまわれるので
製造過程での二酸化炭素の発生はゼロ。(カーボンニュートラル)
副産物も発生しない。
生きものも生きていける。
タマネギにリン酸を供給してくれる。
使い終わった後は土に戻ってくれる。
いいことだらけ~♪
 
 
 
籾殻燻炭をまいて、これだけだと風に飛ばされてしまうので、
その上から米ぬかをまく・・・
 
すると、全然黒くないじゃん・・・
って羽目になるのですが、
一回雨が降ると、大分米ぬかの色が飛んで、黒くなります。
米ぬかが“糊”の役目をして、くっつきあうので、
風に飛ばされにくくなります。
 
さりとて、
やっぱり、強風が吹くと風に飛ばされるので、
冬の間に2-3回、燻炭をまくことが必要です。
あと、草も生えるので、2回くらい、草取りしなきゃ・・・です。
 
黒マルチ・・・
便利だから、使えるもんなら使いたいんだけどね、
上に書いた“負”の理由が頭をよぎると、やっぱ、使えません。
 
悲しい、環境オタクのサガ。(;_;)
 

 


 

今頃、ニンジンの間引きをしているのですが~、

こんなに寒いのに、

このニンジン、ちゃんと大きくなれますか?

おまけに日陰なので、生育環境は最悪。

がんばれ、ニンジン!

 

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

拙者も、黒マルチ使わない同好会です^^ゴミになるし、なんと言っても美しくない!
味もきっと、黒マルチをしていない方が断然美味しいと思います。小さいけれども、ぎっしり命も詰まっていると思います!
人参もいいじゃないですか。小さくたって、栄養と酵素がたっぷり!いや、小さいからこそ、少しの量でたくさんのエネルギーを貯えてるんじゃないでしょうか^^
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛
菊の助さまも黒マルチ使わないのですね~。有機無農薬でやっている人でも、多くの人は黒マルチ使ってますが。小さくても命がぎゅっと詰まっているタマネギにニンジン、いいですね。元気が出ました。ありがとうございます!
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。